埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

ダメ人間ブログ、今日で開始から30日目です

ダメ人間ブログ、早いもので今日で30日目になりました。

自分でも意外なほど長続きしていまして驚いています。今から33年前の4月のことですが、私はある計画が1日で頓挫した経験がありまして、長続きしない分野は本当にダメダメなんです。

で、三日坊主よりも酷い1日で頓挫って一体どんな計画だったのかといいますと、「NHKラジオの英語会話、フランス語講座ドイツ語講座スペイン語講座ロシア語講座中国語講座ハングル講座の7講座を毎日聴いて勉強し、1年間で7か国語の基礎をマスターする計画」だったんです。

当時はまだ現在と違い、イタリア語、アラビア語ポルトガル語の講座は放送されていなかったと思いますので、放送されていた全ての言語の講座に挑戦しようとしていたんですね。

事前に書店で7か国語すべてのテキストを買い込み、引っ越したばかりの京王新線初台駅に近いアパートの部屋で張り切って4月の放送初日を迎えます。

初日ですから、どの講座も初歩の初歩なんですが、英語以外はもうなんだかわけがわからない状態になり、初日であっけなく挫折してしまいました。一つの講座は20分程度ですが、次から次へと違う言語の講座が続き、どんどん追いまくられます。再放送を聴いても脳内は闇鍋カオス状態。「時々脳内に浮かんでくるフレーズが、ロシア語だったかスペイン語だったかドイツ語だったか区別がつかない泥沼状態」になります。

2日目は英語だけ聴いて他の言語はキャンセル。3日目には英語もやめてしまいました。

私のこれまでの半生で、最もダメダメな挫折経験です。

一度決めたことを継続するために必死に努力をするようになったのは、勤め人になってからでしょうか、今思うと学生の時分って猛烈に甘かったと感じます。

そんな情けない経験をしていますので、このブログが30日も続いているのは自分でも結構驚いています。

ここ数日は、2人の子どもをどのように育てて公務員にしたのかを中心に書いています。この4月から勤め始めている娘は今日から第2週目、今のところ特段困っていることはなさそうで安心しています。

長男は1月に異動して別の部局に移ってから帰宅が連日深夜になり、やや疲れ気味。

兄妹ともに金銭的な支援を必要としなくなりましたが、勤め人を続けていると直面する悩みにはアドバイスを与えるなど、精神的な支援は続けていきたいと考えます。その際に役立つのは私のこれまでの失敗談や挫折経験のエピソードです。ダメ人間のダメダメ半生は失敗や挫折や大損害発生のエピソードの宝庫です。子どもらにはダメダメエピソードを聞いて悩みを一蹴したり、自信回復してもらえればいいなぁ、と思っています。

こんなことを書いていますと、頼れる良き父親のようですが、腹の底では「今の勤め先を退職する」ことばかり企んでいるダメ親です。誤解されませんようお願いいたします。

明日以降もぜひお読みいただきたくお願いいたします。