埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

往復1時間自転車に乗っただけで疲れ切ってしまうダメ人間

今日は将棋名人戦第4局(佐藤天彦名人×羽生善治竜王)が行われる日で、何日も前から楽しみにしておりました。戦型は横歩取り

二日制のタイトル戦で、明日は一日中パソコンにしがみついて観戦することになることから、初日の今日は少し運動をしようと思い立ち、序盤戦の流れを確認した後に近くの公園にポケモンGOをやりに向かいました。

今日のポケモンGO、正午から午後3時までコミュニティ・デイ。ヒトカゲがたくさん出現するイベントがあります。公園の駐車場はポケモンGOファンの車で満車になっていることが予想されましたので、片道30分の道のりを自転車で向かいました。

自転車片道30分。ポケモンGOを3時間楽しみ、帰路また自転車30分。帰宅後は汗だくで疲労困憊。膝は痛み、日焼けで顔面ヒリヒリ。しばらく寝込んでしまうダメ人間。あぁ・・・。

将棋は佐藤名人が47手目を封じ、明日の二日目に続きます。明日はどこにも出かけずに将棋観戦の一日になりそうです。

さて、昨日に引き続き23年前のNTTドコモの携帯電話カタログからの抜粋です。当時は初めてデータ通信ができるとのことで、携帯電話にノートパソコンを接続してメールのやり取りができることが話題になっていました。9600bpsは当時としては優れた通信速度。

↓↓↓こんな感じでメールを送受信します。

f:id:jh0iam:20180519234150j:plain

当時、私の自宅ではまだインターネットなど無く、NIFTY-Serveというパソコン通信をやっていましたがその通信速度が1200bpsでしたので、9600bpsは速いな~、と思っていました。ちなみに現在のスマートフォンは概ね1Mbps=1000000bpsくらいの通信速度はありますので当時の100倍は速いですね。

↓↓↓利用料金も高かったので、まだまだ贅沢品でした。

f:id:jh0iam:20180519234725j:plain

基本使用料7800円がネックになっていまして・・・。

↓↓↓お金のない若者などは基本使用料2100円の「ドニーチョ」の契約をしている方が結構いました。

f:id:jh0iam:20180519234955j:plain

この「ドニーチョ」、平日の朝8時から午後7時までは電話をかけることは勿論ですが、着信さえもできない契約です。それでもこの「ドニーチョ」で契約する若者が多かったですね。

私も当時は銀行に勤めていて金銭的には余裕がありましたので、契約時約7万円の出費や月額使用料はそれほど負担になってはいませんでしたが、7~23秒ごとに10円の通話料は高く感じ、余程のことがない限り電話をかけることはありませんでした。