埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

将棋名人戦観戦で疲労困憊する虚弱なダメ人間

3月11日にブログを始めてからほぼ毎日投稿を続けていましたが、昨日は3回目の「投稿しない日」になりました。4月3日から78日連続で投稿を続けていたのですが、それも途切れてしまい本当に残念でしたが、昨夜はとにかく疲れ果てていました。

疲労の原因は将棋名人戦第6局、佐藤名人×羽生竜王(挑戦者)の対局の生中継観戦です。午後9時40分に佐藤名人が145手で勝ち、このシリーズ4勝2敗で名人位防衛を決めましたが、その後の感想戦大盤解説、インタビューなども視聴し、放送が終了したのは深夜11時55分。

↓ 放送終了の場面。この画面を視ながら「名人戦、終わったんだ・・・」とホロリ

f:id:jh0iam:20180621221421j:plain

感想戦やインタビューを視ながらでもブログ投稿はできたのかもしれませんが、「4月11日に始まった第76期名人戦がついに終わってしまった・・・。」「残念ながら羽生さんの名人復位はならなかった・・・。」「難解な終盤戦だった。スゴい勝負だった・・・。」などと考えていましたら、ついつい放心状態になっておりました。

50才を超えたあたりから、やや体力の衰えを感じ、午後11時を過ぎますと途端に疲れを感じ、何らかの行動を起こそうとする気力が湧いてきません。加齢による虚弱ダメ人間化が進んでいます。

とにかく、名人戦は終了しまして、羽生竜王はA級順位戦を戦って改めて来年の名人挑戦権獲得を目指すことになります。

その前に、棋聖戦5番勝負も途中ですし、10月中旬からは竜王戦7番勝負が待っています。そこで羽生竜王に挑戦するのは誰か? 私の予想はズバリ藤井七段です。

30年余りにわたって羽生さんを応援していますが、今年度は無冠や年間負け越し、順位戦A級からの転落を危惧しています。ただ、いたずらに不安な気持ちを抱かず、とにかく羽生さんの対局がある日は応援していきたいと思います。