埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

今日も将棋観戦、羽生九段の歴代最多勝記録は持ち越し

今日も夕方5時半過ぎに仕事を終え、帰宅後は隣町の書店に行き、雑誌を買い求めました。自動車を運転しての外出を最低限にする生活は今日も継続中です。

木曜日の夜になりますと、今週の仕事も金曜日の1日を残すだけですので、気分は多少楽になります。普段は木曜日のこの時刻になりますと、週末の休日に出かけるところを考えるのですが、今週末は外出を控え、自宅で無線や古銭の整理でもやろうかと考えております。

-・・・-

先ほどまで、AbemaTVで将棋・竜王戦1組3位決定戦(挑戦者決定トーナメント出場者決定戦)、羽生九段×木村九段の一戦を観戦しておりました。実はこの一戦は、羽生九段が勝てば歴代最多勝単独1位(1434勝)となるため、非常に注目を浴びています。

↓ しかしながら、夕方6時ころの局面で羽生九段はやや劣勢か…f:id:jh0iam:20190530231316j:plain

↓ 午後10時ごろ、はっきり木村九段優勢

f:id:jh0iam:20190530231628j:plain

この数分後、羽生九段投了。通算1434勝の新記録は6月4日以降に持ち越しになると同時に、竜王戦挑戦者決定トーナメントへの出場の可能性が潰えてしまいました。羽生九段の今年度の竜王挑戦は無くなりました。

3位決定戦に敗れても4位なのでは・・・。竜王戦1組から5人が挑戦者決定トーナメントに進めるので、3位でなくても出場できるのでは・・・、と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、すでに4位決定戦の勝者と5位決定戦の勝者は決定しており、3位決定戦に敗れると6位以下ということになります。

↓ 終局後、羽生九段の1434勝を期待して控えていた報道陣が一気に入室

f:id:jh0iam:20190530232654j:plain

大記録がかかった一戦でしたので、報道陣の人数がスゴイです。藤井四段(当時)が連勝記録を29に伸ばし、単独1位に躍り出た時の対局室の模様を思い出します。

↓ 22時50分、感想戦も終わり、駒を箱にしまい一礼する両対局者

f:id:jh0iam:20190530233139j:plain

羽生九段の1434勝目の新記録は持ち越し。最短で6月4日の棋王戦挑戦者決定リーグプレーオフでの永瀬叡王との対局まで待たなければなりません。

-・・・-

羽生九段の今期の竜王挑戦は無くなりましたが、明日は竜王戦4組決勝、藤井七段×菅井七段の対局があります。藤井七段はこの一戦に勝ちますと、竜王戦挑戦者決定トーナメントで4連勝しますと、挑戦者決定3番勝負に出場でき、そこで2勝すれば竜王戦の挑戦者になります。一口に4連勝といっても、3戦目は豊島名人、4戦目は渡辺棋王に勝たなければなりませんので、道のりは険しいです。

さて、今週の仕事も明日で終わり、明日は「プレミアム・フライデー」ですので、なるべく早く帰宅したいと考えています。出勤する前から帰ることを考えてしまっています。(^^)