埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

東京23区内唯一の海水浴場に行ってきました・・・

今年4月28日に、東京23区唯一の自然島である「妙見島(みょうけんじま)」(東京都江戸川区東葛西3丁目)に行ってきまして、島の独特な雰囲気を楽しんできましたが、今日は、東京23区唯一の海水浴場である「葛西海浜公園西なぎさ遊泳ゾーン」(東京都江戸川区臨海町6丁目地先)に行ってきました。

↓ 赤丸で囲んだあたりが遊泳ゾーンです

f:id:jh0iam:20190713223906j:plain

この地図は、JR葛西臨海公園駅葛西臨海公園葛西海浜公園の位置関係が見やすいように、上が南、下が北になっています。

JR葛西臨海公園駅を降りまして、葛西臨海公園内を数分歩きます。すると葛西海浜公園への入り口である葛西渚橋が見えてきます

↓ あの橋の向こうに葛西海浜公園西なぎさがあり、23区唯一の海水浴場もあります

f:id:jh0iam:20190713221319j:plain

↓ 貼り紙発見。海水浴は明後日からですね・・・

f:id:jh0iam:20190713221336j:plain

↓ 葛西海浜公園は昨年10月にラムサール条約登録湿地になりました。都内唯一です

f:id:jh0iam:20190713221346j:plain

↓ 葛西渚橋を渡ります。自転車やバイクは手押しであっても入れません

f:id:jh0iam:20190713221357j:plain

↓ 西なぎさに入ってすぐのつき当りでここで見られる「鳥類・魚介類・植物」の説明

f:id:jh0iam:20190713221417j:plain

↓ すぐに23区唯一の海水浴場に到着します

f:id:jh0iam:20190713221426j:plain

↓ 開放は明後日(7月15日)。砂浜に押し寄せる白い波、今日はこれを見に来たんですf:id:jh0iam:20190713221443j:plain

↓ すぐ東側に見える東なぎさ。「野鳥等保護区域立入禁止」の標示が見えます

f:id:jh0iam:20190713221501j:plain

↓ ポケGO画面ではこのように見えています。海を挟んで「東なぎさ」も見えます

f:id:jh0iam:20190713221532p:plain

↓ 野鳥保護区域の上空。夥しい数の野鳥。ラムサール条約登録地だけあります

f:id:jh0iam:20190713221617j:plain

↓ 海水浴場付近に張られてある「アカエイ侵入防止ット」

f:id:jh0iam:20190713221847j:plain

↓ 西なぎさ東側の最南端に行ってみました。「先端」や「境界」は行きたくなります

f:id:jh0iam:20190713221941j:plain

↓ ポケGOだとこんな様子

f:id:jh0iam:20190713222018p:plain

↓ (東なぎさ)野鳥保護区域まで泳いだり簡単なボートで渡る人がいるんだろう・・・

f:id:jh0iam:20190713222059j:plain

↓ 西なぎさの東端から遊泳ゾーンを眺めることができます

f:id:jh0iam:20190713223254j:plain

葛西臨海公園の大観覧車が見えます

↓ ここでは頻繁に航空機を見ることもできます

f:id:jh0iam:20190713223308j:plain

↓ 砂浜の波打ち際。一面ビッシリと貝殻の破片

f:id:jh0iam:20190713223326j:plain

綺麗な砂浜を想像していましたが、貝殻の破片が目立ちます

↓ 開放は明後日だからか今日は人影もまばら。明後日からは大盛況になるのかな

f:id:jh0iam:20190713223345j:plain

東京湾の水質は高度経済成長期である1960年代から急速に悪化し遊泳禁止措置が執られてきましたが、近年になって水質が改善され、4年前の2015年夏に50年ぶりに遊泳が許可されました。近場にあって気軽に行けますので、私も利用してみたいと思います。