埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

金曜日の夜を迎えて愁眉を開くダメ人間

愁眉を開く・・・「しゅうびをひらく」と読むんですが、心配事がなくなり気持ちが落ち着くことをこのように表現します。10年くらい前にこの言葉を偶然知ったのですが、「安堵する」とか「胸をなでおろす」といった語よりも今の私の気持ちを的確に表しています。

「明日が土曜日で休みだから嬉しい、おぉぉぉぉぉ!やったー!」という気持ちよりも、今週一週間を大きなミスもなく無事に乗り切ることができて本当によかった・・・といった心境。約数十分間にわたりしみじみと一人静かに愁眉を開く状態を確かめます。もちろん月曜日の朝になればまた緊張状態に戻りますので、愁眉を開くといっても一時的なものですが、それでも嬉しさが徐々にこみあげてきます。

月曜から金曜日までは「大きなミスを起こしてお客さまや職場内の方々に迷惑を及ぼすことにならないだろうか」「捌ききれない膨大な量の作業依頼が舞い込まないだろうか」「自分の能力ではできないような複雑難解な業務の依頼が来たりしないだろうか」「作業中の事故で大怪我や死亡することがないだろうか」と常に心配ばかりしています。自分に自信がなく、いつもビビッているダメ人間なんです・・・。

現在の職務を担当させていただき12年が経ちましたが、納期が極端に短い発注に応じてくれたり、非常に手間のかかる書類を深夜までかかって作成して送ってくださるお取引先の方々に助けていただくことの連続でした。能力が高い上に親切で人格円満なお取引先の担当の方々に恵まれたとつくづく痛感します。またそうした方々の大半は12年間担当替えにならずに長期安定的にお付き合いいただいていることも幸運だったと思います。

私もお取引先の方々が事務所に来られる際には、その方々と楽しくコミュニケーションできるよう、鉄道、野球、将棋、相撲、アイドル、アニメ、旅行、グルメ、株や為替などの話題を用意して雑談力を磨いています。

商取引の上では買う側(つまり私の方)に優位性がありますが、対等な立場で接しなければ困ったときに助けてくれませんし、有益な情報も得られません。お取引先の方との良好な関係維持が最も大切なことだと、私の担当職務を引き継いでくれる方に伝えたいと思っております。(あ、もうリタイヤすること前提の言い回し・・・)

まぁ、それにしても、金曜日の夜、もぅ最高!!!!!