埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

今期も最後まで勤め上げてしまったダメ人間

3月決算の会社に勤めていますので、今日が今年度最後の営業日。明後日から新年度になります。

今の勤め先で新しい年度を迎えるのは18回目になりますが、これが最後になるんじゃないかなと考えています。

2年前に長男が国家公務員になり、来週からは娘も地方公務員として働き始めます。早期リタイヤを目指して、2人の子どもには「大学進学を勧めずに早い段階で公務員試験を受験する方針」を掲げた家庭教育を実施してきましたが、ようやく目標にたどり着きました。3月14日のこのブログでも子育て卒業宣言をいたしました。

また、5月でダメ人間は55才になりますが、その途端に給与を減額されるものと予想しています。いくらダメ人間とはいえ、一定の水準を下回る給与では働けません。

今の担当職務もキツく感じるようになってきました。生産に必要な原材料や周辺機器類の購買なんですが、よりスピードが求められる上に、購買部品類の仕様の多様化が進み、自分が間違えないだけでなく、お取引先の方が間違えないように解りやすく発注書面を書き起こす作業だけでも相当の注意力や工夫が必要になってきました。これまで12年間担当していながら見たこともない聞いたこともない資材を発注する機会が増え、取扱っている事業者を探すのに苦労する場面も増えています。

さらには後になっての完成図書や材料証明書、品質証明書、検査成績書、出荷証明書、安全データシート、保証書、取扱説明書などの要求が増える一方で、毎日目の前の業務をこなすだけで精一杯。夕方5時の終業時刻になりますと疲労困憊でドッカリと倒れ込んでしまう日もあります。日中の業務の密度は高まる一方で、もう青息吐息状態。

3月末を以て、長く親しくしていただいていた同僚職員が退職してしまったことに加え、この2~3年の間にどうにも嫌いな人物が社内に現れ始め、連日イライラが募るようになったことも「辞めたい病」を重篤化させます。

以前ならば嫌いなヤツが辞めていくことを願っていましたが、今は気力も減退して自分が退職してでも会えなくなればいいんじゃないかと考えるようになっています。30年以上勤め人をやっていますが、ここまで嫌いな人物は記憶にないんですよ。

何がどう嫌いかといいますと、中年の域に差し掛かっている女性なんですが「自分はカワイイ人気者」と勘違いし、これまでまともに勤めた経験がない専業主婦に限りなく近いようで、事務員といいながら実務能力がほぼ皆無。勤め人としての初歩的な知識も常識もないしそれを恥とも思っていない。しかも工場で汗を流す作業員を見下し、周囲を睥睨しながら通路の真ん中を堂々と闊歩する。就業時間中でもお茶を啜りながら雑談に花を咲かせる。周りで真剣に仕事をしている人々がいようがお客さまがいようがお構いなしに「アハハハハハハ!!!それって面白すぎますよね~!!!ギャハハハハハハ!!!ウケるぅぅぅぅぅぅ!!!」と爆笑の轟音を響かせる。その直後に、パソコンのキーボードを故意に強打して「カンカンカンカン」と大きな打鍵音を室内に響かせて「ワタシ仕事シテマスヨ~」アピールをしたり、もう無茶苦茶。

こんなのが職場に一人紛れ込んでくると、なんだかこの職場で働くのが無性に虚しく感じるんですよね。今思うと入社初日から異常なほど自信満々で堂々としていましたし、常人とは明らかに感覚が違っている印象がありましたね。もうこんな人物は社員とか職場の仲間という目で見ないで、毎日来られる「お客さま」だと思うしかないですよ・・・。こんな感覚は初めて・・・。

支店や営業所がたくさんあって、定期的に転勤がある会社ならば、嫌いな人物がいたとしても、数年我慢すればどちらかが転勤してしまうのですが、支店や営業所が無い中小企業だと「コイツ嫌いだな」と思いながらいつまでも同じ職場で顔を合わせることにもなり、この関係が解消されるにはどちらかが退職していくしかないんです。

2人の子どもにしっかりとした教育を施して社会人として世に送り出すまでは親の責任と思い、気力を振り絞り頑張ってきただけに、それが達成された今、ボールや風船が急速に萎んでいくような不思議な感覚を味わっています。

子育ての責任を果たしてもなお第一線で働いてる方は私の勤め先にも何人もいらっしゃいます。本当に立派だなぁと敬服してしまいます。

ただ誤解して欲しくないんですが、「勤労意欲」が減衰しているのではなく、「今の勤め先で働く意欲」が失われつつあるということです。そして、こんなダメダメな状態の私よりも、業務遂行能力や貢献度が劣る職員がたくさんいるのは大問題だと思いますよ。

早期リタイヤをするために独自の教育法を実践し、大きな目標を成就できたのだからすぐにリタイヤすべきと思うのですが、なかなか踏み切れないダメ人間。

今期は最後まで勤め上げてしまいましたが、4月から始まる来期は勤め上げる自信がありません。来年の3月末はどこで何をしているのか、自分でも予想ができません。来年の今ごろはこのブログのタイトルが「新潟在住無頼派気取るダメ人間の思うところ・・・」に変わっているかも・・・。