埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

睡眠不足で疲労蓄積しているダメ人間

勤め始めて今日が7日目の娘なんですが、朝5時40分ごろ起床して6時半過ぎには自転車で駅に向かっています。私も娘の起床時刻に合わせて起きますが家を出るのは7時20分頃ですので結構時間を持て余してしまい、朝から近所でポケモンGO。出勤前から呑気に遊んでいるダメ人間。

夜、娘は概ね午後7時半ごろには帰宅しますが、長男の帰宅が連日深夜0時過ぎになりますので、それから遅い夕食を摂り入浴。就寝時刻は深夜1時半頃になります。

私が先に寝るのも申し訳ないので、その時刻まで新聞読んだり読書を楽しんだり、詰将棋を解いたりして遊んでいます。朝も夜も遊んでばかりのダメ人間。

その結果、睡眠時間は深夜1時半から朝5時半までの約4時間しか確保していないことになっています。

このところ午後になりますと急に眠くなってきますので、娘の勤務がある程度軌道に乗ったら、私は多少起床時刻を遅らせるとか、長男の帰宅を待たずに就寝する日を設けるとかしないとキツイですね。

もちろん長男も娘も自分たちの出勤や帰宅を意識せず、自分のペースで生活するようにと言ってくれますが、朝は出勤前の娘が心配でついつい娘の周りでウロウロし、夜は長男が心配で、帰宅すると「何か困っていることはないかな?」などと尋ねてしまいます。

今夜は将棋の竜王戦5組ランキング戦、藤井六段✖阿部六段の対局をネット中継で観戦していました。

f:id:jh0iam:20180410230707j:plain

途中までどちらが優勢か判らない内容でしたが、終盤に強さを発揮する藤井六段が136手で勝ちました。来月上旬にありますこの竜王戦5組ランキング戦準決勝で藤井六段が勝ちますと来期は4組への昇級が決定し、即日七段に昇段します。藤井六段の対局がある日はいつもワクワクします。

私、ダメ人間はチームで戦う野球やサッカーより個人で戦う将棋や相撲を観るのを好みます。

野球は50年近く観戦してきましたが、実力がありながら何故か全く起用してもらえない選手の存在を長く不思議に思っていました。監督やコーチなどと反りが合わない、なんとなく使いたくないなどの理由なのかと思いますが、団体競技にはこうしたことが付きまといます。

私も職場の業務に直接役立つ資格や必置資格をいくつも保有し、数多くのお取引先の方々との間のパイプ役を果たし、資材購買の原価率低減にも少なからず貢献し、事務処理の正確さは誰よりも優っていると自負していますが、雑用係に追いやられ会社で今何が起こっているのかさえも知らされない末端の立場に成り下がっていますので、野球で何故か出場機会に恵まれない不遇な境遇の選手の立場と重ね合わせて見てしまいます。

まぁ、そんな絶望感が、自らの人生を捨て石にしてでも二人の子どもたちを立派に育てようという奮起を促した、と無理矢理プラスの方向で考えるようにはしています。そうでもしなければあまりに悲しすぎますよ。