埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

ダメ人間、保健指導で褒められて舞い上がる

昨日(4月18日)は職場で1年に1度の健康診断があったのですが、今年は健康診断に並行して受ける保健指導で健康保険組合から派遣された保健師の先生に思いっきり褒められて舞い上がってしまいました。(゚∀゚)ウレシイ~

ダメ人間だけに、普段は褒められることなど無いのですが、昨日の保健指導は二人の保健師の先生からベタ褒め。やはり褒められるのは何才になっても嬉しいものです。

で、何をそんなに褒められたかといいますと、例年健康診断で指摘される高い中性脂肪値を一気に改善したことなんです。

私の中性脂肪の値は20年以上高い状態で推移してきましたが、昨年の保健指導で中性脂肪が高いと心筋梗塞脳梗塞などの動脈硬化性疾患の危険因子となるとの説明を受け、これを克服しましょうと励まされました。

私はダメ人間なんですが、目標達成のために頑張り続ける面や、負けず嫌いな面もあるので、この激励がダメ人間の心に火を点けたのです。昨年4月のことです。

中性脂肪値の基準値は 30~149mg/dl なんですが、私の中性脂肪値はなんと・・・・

292mg/dlでした。基準値上限の約2倍という恐ろしい値。

見た目はそんなに太って見えないどころか、人によってはややスリムと見られることすらあるダメ人間なのですが、いわゆる「隠れ肥満」という状態だったのです。

どうしてそんなに高い中性脂肪値になっているのかといいますと、日頃の食事で米飯を食べる量が多すぎることと甘いものの摂りすぎが原因。特に夏になりますと、果汁100%のオレンジジュースやパインアップルジュースを毎日3リットルがぶ飲みし、毎月50個ものアイスクリームを食べていました。

そこで、自宅近くの総合病院の内科に通い、中性脂肪を落とす計画をスタートさせました。原因がはっきりしていましたので、米飯を食べる量を半分に減らし、オレンジジュースやアップルジュースの摂取量を従来のほぼ10%程度とし、代わりに烏龍茶や無調整豆乳を飲むことにします。

アイスクリームはこれまで1か月に50個食べていたのを1個に減らします。さすがにアイスクリームを全く食べないのは厳しすぎてこの計画自体が頓挫するのではないかと考え、1か月に1個だけはアイスクリームを食べました。加えてケーキや饅頭の代わりに大豆などの豆菓子を食べ、ご飯のおかずも納豆やサバの水煮の缶詰を積極的に摂るようにしました。さらに休日は10~20kmのウオーキング

7月1日にスタートしたこの計画、最初はかなり辛かったのですが慣れてきますと徐々にジュース摂取量を9割削減しても辛くなくなってきます。とにかく中性脂肪を基準内にしたい!!、病院の医師の先生や健保組合の保健師の先生を驚かせたい!!という気持ちで頑張り続けました。ある種ゲーム感覚なんですね。

そして9月20日に総合病院で採血をしましたら、結果は・・・・

113mg/dl。基準値内に収まりました。(p゚∀゚q)ヤッター

それでも内科の医師の先生からは「基準値内に収まったことはよかったし、ここまでの努力は評価します。ただ、これを維持することこそが難しいのです」と仰り、4ケ月後、正月のおせち料理を食べ、長い休暇でグータラ生活をした直後に再度採血することで合意しました。

9月、10月、11月、12月と時は過ぎ、そして鬼門の年末年始休暇とおせち料理の時期を終えた1月13日、採血日がやってきました。結果は・・・・

96mg/dl。ついに2桁になりました。

医師の先生からも「意志の強い方ですね。いやー、驚きました」と褒めていただきました。嬉しかったです。

昨日の保健指導ではその結果表を持参し、この10か月間の取り組みを説明。さらに体重を4キロ減らし、胴囲も5センチ減らしたことも知らせましたところ、「多くの方の保健指導をしてきましたが、トップクラスの体質改善ですね」と褒められました。頑張ってきてよかったです。

滅多に褒められることなどないため、昨日は嬉しくて舞い上がってしまいました。明後日(土曜日)また病院の内科で採血がありますのでまだまだ油断はできません。