埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

オークションサイトで奇妙な体験をしたことがあるダメ人間

eBay」という世界最大規模のオークションサイトがあるのをご存知の方も多いのではないかと思います。ヤフオクの米国版のようなものと考えていただいても差支えないかと思います。

5年前の3月のことですが、この「eBay」に戦前のアマチュア無線局のQSLカード(交信証)が出品されているとの噂を聞き、このサイトを眺めていましたら、ビックリすることが起こりました。

なんと、私が1996年3月に発行したQSLカードが売りに出されているではないですか! そのときの「eBay」のサイトがこちらです。

f:id:jh0iam:20180423202848j:plain

「QSL CARD COLLECTION-QSL-JH0IAM-NIIGATA CITY,JAPAN-1996」というタイトルで売値は米ドルで3ドルから。出品者はrobertcoellerさんと仰る方で、戦前のヴィンテージQSLカードや珍しい国や地域のQSLカード、変わり種QSLカードなどを出品しているようです。

自分では変わり種のQSLとは思っていませんが、この出品者の目には「売れるかも」と思わせたんでしょうねぇ。話のタネに、このQSLを発行した本人である私が入札してビックリさせてやろうかと思いましたが、止めときました。結局入札はゼロ。

QSLのデザインは日本国内の2文字コールサインの局からいただいたQSLカードを並べて撮影し、右上に自局のコールサインを黄色の文字で、左下に「7月29日は戦後HAM再開の記念日です。」という説明書きを加えただけのシンプルなもの。

そのQSLの一部を拡大して披露します。

f:id:jh0iam:20180423204900j:plain

確かに今となっては入手できないQSLカードがたくさんありますが、さすがに3ドル出して買おうと考える人はいないでしょうねぇ。しかもこのQSLカードの発行人がこんなダメ人間ですからなおさらです。

なお、私の手元には日本の2文字コールサインの局約1000局のQSLカードがあります、貴重なものが多いだけに大切に保管しております。