埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

断捨離がなかなか捗らないダメ人間

今日から待ちに待ったゴールデウィークなのですが、同居する二人の公務員の兄妹はどちらも出勤になりまして結局早朝から起きることに。民間のしかも中小企業に勤務している私がのうのうと連休を楽しんでいるのに、公務員様が出勤で、なんだか申し訳ない気分です。

私は午前は東京の水天宮(中央区蛎殻町)近くにあるロイヤルパークホテルに行き、第29回東京国際コイン・コンヴェンションを覗いてきました。古銭類を少し購入して帰ってきましたが、こうした会場にはいつもコイン収集趣味の方が多く集まりまして通路なども身動きがとれないくらい混雑します。「今でも古銭や古い紙幣、海外のコインなどを収集している人々がまだまだこんなにいるんだ」と驚かされます。

そして来場客の中には結構な富裕層もいるようで、今日ではなく別の会場でのことですが、いともあっさりと130万円の品(明治時代中期の10円紙幣で未使用品)を老紳士が購入する場面に遭遇したことがあります。値切ることも威張ることもなく、ポンッとスマートに即金で払って帰っていきました。

その直後に同じ店で2千円程度の買い物をすると何だかバツが悪く感じます。店の方に「いや~、僅かな金額の買い物で恥ずかしいです・・・。」なんて言ってみますと、店の方からは「金額の大小にかかわらず、皆さま大切なお客様です」と言っていただき嬉しく思った次第です。

午後は昨日に引き続き書棚の整理。しかしながら昨日と同様、珍しい品が出てきますとついつい読んでしまいます。今日出てきたのがこの2冊。

f:id:jh0iam:20180428224159j:plain

私、小学校2年ごろ(昭和46年=最後の首位打者タイトル獲得の年)から長嶋選手の大ファンでして、昭和49年10月の引退の直後に出版された引退記念誌をいくつも購入し何度も繰り返し読んでいました。

パラパラとページをめくると懐かしい写真の数々、昭和30年代生まれの世代は「東京ドーム」ではなく「後楽園球場」なんですよね~。

また、先日亡くなられた広島カープの衣笠選手の若いころの写真もありました。↓↓↓

f:id:jh0iam:20180428225315j:plain

左右の両方のページに衣笠選手の雄姿が見られます(当時は背番号28)。右後方にはシピン選手、懐かしい。

こんな書物が出てきますと部屋の片づけの手が止まり、断捨離が捗らないことになります。

ゴールデンウィーク初日は、コイン・コンヴェンションに行って午後古い雑誌読んで終わってしまいました。

今日はアマチュア無線の「ALL JAコンテスト」がありますが、24時間も無線機にかじりついて不眠不休でガンバル体力がないので40才くらいからはコンテスト参加は見送って、HF各バンドを受信しながらコンテストの様子を確認する程度。

十数年前に、仕事もバリバリこなし、週末はアマチュア無線のコンテストに全力投球の二刀流の方々で全国的にも著名なアマチュア無線家が相次いで若くして急逝したことがありました。何事も度を越してやり過ぎるのはいけません。

まぁ、私の場合は仕事をバリバリやっているわけではありませんので、アマチュア無線くらいは全力で頑張った方がいいのかもしれません。