埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

ダメ人間になりつつあった昭和末期から平成初期を懐かしむ・・・

今日は「日大アメフト事件」の報道が相次いでいまして、ついついテレビやネットニュースを読みまくっていました。明日はタックルをした日大の選手が記者会見をするとのこと。明日も注目です。

それにしても、日大は理事長が「相撲部総監督」、それに次ぐナンバー2の権力者が「アメフト部監督」とは一体どんな学校法人なんでしょうか? 日大って元々は法律学校ですよね。しかも医学部もありますよね。法学部の教授や医学部の教授から理事長や学長、理事を選ばないのは何故なんでしょう?

ただ腕力が強く、声がデカイだけで知性の無い連中が学校法人経営の中枢に上り詰めているような印象を受けまして、腕力が無く寡黙な私はこういった人種に対しては強い嫌悪の念を抱いてしまいます。

そういえば今年は「スポーツ日大」と、スポーツでの活躍を前面に出して大学の実績を強調していますが、大学は学問の場じゃないのかな~。学問の研究で実績を上げるとか、法曹界や政財界、医学の分野に優れた人材を送るのが大学の役割じゃないのか、と思いますよ。国立大学や私立でも東京理科大上智大などはスポーツに夢中になって大学の本来の目的を見失っていない、しっかりした大学というイメージがあります。

そんなこんなで、アメフト問題で憤りを感じ、Yahooのコメントなど書き込んで時間を無駄に使ってしまいました。

---------------------

さて、来年の今頃は「平成」ではなく新しい元号になっているんですよね。昭和から平成に移るころから、「職場」とか「仕事」などに少しずつ拒否反応を示すようになっています。当時を思い出すと結構ツライ思い出が蘇ります。

手許に30年前の新しい元号「平成」を発表する新聞の縮刷版がありましたのでご覧ください。

f:id:jh0iam:20180521235321j:plain

昭和62年4月から勤め始めた私は、ギリギリ「昭和」でも社会人をやっていた最後の世代。来年の今頃も勤め人をやっていれば「昭和」「平成」に次いで三つ目の元号で勤め人をやることになります。もう一年は勤めようかな・・・。