埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

日大の茶番会見から24時間経っても虚無感引きずるダメ人間

なんと言いましょうか、あの日大の茶番会見をネットテレビで視てから虚無感が甚だしく、今日は一日中気分がすぐれません。こんなことではいけないのですが、ダメ人間で気分のコントロールができないんですね。

気持ちを落ち着かせるために手元にあるLPレコードを聴いて気分を高めます。

f:id:jh0iam:20180524233929j:plain

この度の事件の被害者、関西学院大学の校歌・応援歌集。

校歌「空の翼」は、北原白秋先生の作詞、山田耕作先生作曲。気分が盛り上がります。

応援歌「新月旗の下に」も名曲。

 

次に日大。

f:id:jh0iam:20180524234512j:plain

校歌は、相馬御風先生作詞、山田耕作先生作曲山田耕作先生は両校の校歌の作曲をされていたんですね。

この校歌、名曲です。特に「朝日と輝く 国の名負いて 巍然と立ちたる 大学日本」という詩は日大にしか謳えません。素晴らしい・・・けど、今日は聴く気になれない。

応援歌「花の精鋭」も名曲です。一連の日大のグダグダで伝統の校歌、応援歌でさえも色褪せてしまう。

私、ダメ人間は昭和58年から4年間、大学野球の試合を観戦しまくっていましたので、東京六大学、東都大学1部常連校の校歌や応援歌はその殆どを今でもソラで歌うことができます。結構意外な特技でしょ。

一連の騒動にケリがつき、日大の膿を出し切り、清々しい気持ちで日大の校歌・応援歌を改めて聴くことができればいいのですが・・・。