埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

「超一流中高一貫進学校」との交信にも気づかなかったダメ人間

昨日に引き続きアマチュア無線の交信証(QSLカード)の話題です。

私がアマチュア無線局を開設した昭和50年代前半は全国の学校のクラブ局が盛んにオンエアしていまして、毎日夕方になりますと全国の中学校や高校の無線部や物理部の信号がたくさん聴こえていました。大学のクラブになりますと一気にレベルが上がり、空中線電力500Wというクラブ局が強力な電波を発し、コンテストで大活躍していました。

ちなみに、大学のクラブ局は全体的にアクティブな局が多く、東大、東北大、名古屋大、大阪大などの旧帝大をはじめ数多くの大学のQSLカードが手元にあります。当時アマチュア無線をしていた方々でしたらこうした名門大学のクラブ局のQSLカードはお持ちではないかと思います。

-・・・-

中学校や高校のクラブ局と交信していただいたQSLカードもたくさんありますが、改めてQSLカードを確認しますと、当時は気づかなかった「超一流中高一貫進学校」のQSLカードがあることに今頃になって気づきました。いずれの学校も毎年東大・京大・国立医学部医学科などに多数の合格者を輩出する名門中の名門。

↓ 超一流中高一貫進学校のQSLカード

f:id:jh0iam:20180610222024j:plain

左上 JA1YAK(桐朋学園国立市)  右上 JA1YNM(駒場東邦=世田谷区)

左下 JJ1ZWU(渋谷教育学園幕張千葉市) 右下 JA5ZBI(愛光学園松山市)

桐朋学園は昭和53年11月10日 7MHz SSB

駒場東邦は昭和52年9月21日 7MHz SSB

愛光学園は昭和53年9月23日 21MHz SSBでの交信でした。

この3局との交信をした当時、私は新潟県の田舎の中学生でしたので、交信相手がこんなにスゴイ名門校に通う人々だとは全然気づいていませんでした。と、いいますか、私立の中高一貫進学校の存在すら知らなかったんです。

JA1YAK 桐朋学園は、全国の中学・高校のクラブ局の先駆けになり、CQ ham radio誌の昭和36年6月号の表紙を飾っています。

f:id:jh0iam:20180610221936j:plain

これほどの超一流中高一貫進学校の生徒ですと、放課後とか休日は鉄緑会とかSEGとか平岡塾にまっしぐらというイメージがあり、クラブ活動でアマチュア無線をやっているとは意外でした。

JJ1ZWU 渋谷教育学園幕張は平成6年11月13日 7MHz SSBでの交信ですので私が31才の時のものです。この渋谷教育学園幕張は昨年、一昨年ともに東京大学合格者70人以上という超ド級進学校

こんなもの凄いエリートの方々とでも、交信した際には対等に会話をしていたはずですが、この方々はきっと高校卒業後は超難関大学に進学し、今では私のような中小企業に勤めるダメ人間なんかとは棲む世界が全然違うスゴイ立場の人々になっているんだろうと思います。ウヒャ~

今頃になって、スゴイ人々と交信してたんだなぁ・・・と、40年も経ってから驚くダメ人間。