埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

将棋竜王戦挑戦者の予想を外してしまったダメ人間

先ほどまで、将棋竜王戦決勝トーナメント2回戦、増田六段×藤井七段の対局の模様を観ていましたが、125手で増田六段が勝ち、藤井七段の今期竜王挑戦はなくなりました。

終盤、藤井七段が厳しい情勢になった場面からの観戦でしたので、どのような流れで悪くなったのかを棋譜を追いながら調べたいと思いますが、増田六段が藤井七段の指し手を相当研究してきたのではないかと考えます。

↓ 藤井七段投了の瞬間。午後10時18分

f:id:jh0iam:20180629234416j:plain

↓ 3か月振りの敗戦に呆然とする藤井七段(向かって右)

f:id:jh0iam:20180629234540j:plain

 

6月21日のブログで、10月中旬から行われる竜王戦七番勝負の挑戦者になるのは藤井七段になると自信満々で予想しましたが、見事に予想は外れてしまいました。トホホ・・・。

3月28日に井上九段に敗れて以来の黒星。その時は16連勝しての1敗で、その後9連勝して今日の1敗。3か月に1回しか負けないんですね。

今年度初黒星となってしまいましたが、今年度9勝1敗、勝率9割ですので見事なものです。

これで今年の竜王戦挑戦は無くなりましたが、王座戦への挑戦者になる可能性はありますので、7月6日の斎藤七段戦に勝って王座戦挑戦権獲得に王手をかけてほしいと思います。