埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

今年最初の「大安」、無事一週間を乗り切れました

今日1月11日は今年最初の「大安」

年末年始の9連休が終わり、普通の日々に戻って最初の1週間でしたので、無事に乗り切りたいと考えていました。金曜日の今日を無事に乗り切れば明日から3連休ですので、とにかく今日を無事に乗り切れるよう出勤前に祈ります。

ここまでお読みになられて、「え? 今日は1月11日なんだから、今年2回目の大安じゃないのか?? 先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種類しかないんだから・・・」と、お感じになられた方も多いのではないかと思います。

ご指摘の通り、「六曜」には、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種類があり、原則としてこの順番で繰り返されます。したがって、6日に1度は「大安」がやってくるはずです。

昨年大晦日が「大安」で、今年の元日が「赤口」でした。解りやすく示しますと・・・

12月31日(月) 旧暦11月25日  大安

 1月 1日(火) 旧暦11月26日  赤口

 1月 2日(水) 旧暦11月27日  先勝

 1月 3日(木) 旧暦11月28日  友引

 1月 4日(金) 旧暦11月29日  先負

 1月 5日(土) 旧暦11月30日  仏滅

 1月 6日(日) 旧暦12月 1日  「大安」!と思ったら、なんと「赤口

 1月 7日(月) 旧暦12月 2日  先勝

 1月 8日(火) 旧暦12月 3日  友引

 1月 9日(水) 旧暦12月 4日  先負

 1月10日(木) 旧暦12月 5日  仏滅

 1月11日(金) 旧暦12月 6日  大安

 

6日に1度あるはずの「大安」が実に11日振りで、今年に入って11日目でようやく今年最初の「大安」です。大安以外の日は今年に入ってどれも2回ずつあります。「大安」はラッキーな、そしてレアな日として扱うよう意識的に調整しているのでしょうか? いや、そうではありません。

1月6日が「大安かと思ったら赤口となっています。順番からすれば、この日が「大安のはずですが、1月6日は、旧暦の12月1日のため、六曜の順番がリセットされて「赤口」になります。

 

旧暦の各月の「1日」に六曜の順番がリセットされる規則があります。

旧暦の1月1日と7月1日は必ず「先勝」

旧暦の2月1日と8月1日は必ず「友引」

旧暦の3月1日と9月1日は必ず「先負」

旧暦の4月1日と10月1日は必ず「仏滅」

旧暦の5月1日と11月1日は必ず「大安」

旧暦の6月1日と12月1日は必ず「赤口

になります。

 

1月6日は旧暦の12月1日でしたので、それまでの順番にかかわらず「赤口になり、翌日は「先勝」その次の日は「友引」とまた順番に従ってつづきます。

 

こうした理由で今月は「大安」がしばらくありませんでしたが、先月は12月3日(月)と12月7日(金)が「大安」で1週間に2度の「大安」が発生するラッキーウィークがありました。

月曜から金曜までの5日間に2度の「大安」があるラッキーウィーク、次は2021年10月4日(月)と10月8日(金)になります。2年9か月後のことになりますので、私はすでに勤め人を辞めていて、「大安」も「仏滅」も意識することのない遊び人の生粋のダメ人間になっているかも知れません。