埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

三度(みたび)QSLカードの写真撮影を試みました・・・

今日は日曜日。午前はNHK杯将棋トーナメント、羽生九段×丸山九段を観戦。山九段が後手なので、戦型は角換わり予想、その通りになりました。両者持ち時間を残し、75手で羽生九段が勝ち決勝戦進出を決めました。

次週の森内九段×郷田九段の勝者が羽生九段と決勝戦で当たることになりますが、ベスト4に残ったのがいずれも「羽生世代」に属するベテラン棋士。ここ数年は若手棋士の活躍が目立っていますが、「羽生世代」の活躍は私のような中高年層には嬉しいですし、励みにもなります。来週の準決勝も、再来週の決勝戦もNHK杯将棋トーナメントから目が離せません。

-・・・-

今日は雨が降っているので外出を控え、QSLカードに使用する写真の撮影をいたしました。実は1月19日、2月9日にもQSLカードに使う写真の撮影を行い、それぞれの日のブログでも記事にしています。2月9日には写真撮影を無事終えてQSLカードに使用する写真まで紹介しましたが、よく見るとまだまだ改善の余地が残る写真でしたので、今日の午後に3回目の撮影に臨みました。

↓ これが2月9日撮影の写真。一度はこれでQSLカード製作を決めましたが・・・

f:id:jh0iam:20190303224331j:plain

今一度撮り直しです。

前回は72枚のQSLカードを並べた写真でしたが、今日は120枚に増やしてみました。

撮影をする部屋の床をピカピカに磨いて、大切なQSLカードを丁寧に並べていきます。どれもアマチュア無線界の大先輩からいただいた貴重なQSLカードです。丁寧に扱います。

↓ QSLカードを並べた部屋の様子

f:id:jh0iam:20190303225012j:plain

↓ この写真をQSLカードに使用することにしました

f:id:jh0iam:20190303225146j:plain

 

120枚のQSLカードを並べる作業も、片付ける作業も結構時間を要します。作業中のBGMを聴こうとそのあたりに転がっている古そうなカセットテープを再生してみましたところ、昭和50年か51年に録音した、ラジオ・オーストラリア(ABC)の日本語放送でした。その中でも特に「DXタイム」という番組が懐かしくて心が震えてしまいました。また、また別のカセットテープには、昭和50年に購入したBCLマニュアル(電波新聞社刊)の付録のソノシートの世界のインターバルシグナルをそのままカセットテープに録音したものでした。これも懐かしくてしばらく聴き入ってしまいました。

はてなブログやYoutubeにこうした古い音源を披露したいのですが、アナログ音源をMP3などのデジタルファイルにする方法すら知らないですし、いくら40年以上前の古いものであるとはいえ、そうした放送やソノシートを公開するには許可を得る必要があるのか否かも分かっていません。

仮に公開すれば、昭和50年代前半にBCL(海外放送受信)を趣味にしていた方々でしたら結構懐かしいと感じてくださるのではないかと思っています。

-・・・-

昭和50年頃の自分が12才頃のBCL(海外放送受信)に夢中になっていた当時の思い出に耽る日曜日の午後。しかしハッと気が付くと55才の中小企業の冴えない事務員の自分に戻ってしまいます。しかも明日は月曜日、夢から覚めて一気に地獄に突き落とされた気分です。

はぁ・・・、あぁぁぁ・・・・。

明日からまた一週間イヤな職場で仕事です・・・。

明日からのことを考えると、なんだか急に気分が悪くなり、楽しいはずのポケモンGOでも出かける気になれません。日曜の夕方から夜にかけては緊張で落ち着きが無くなり、極端に無口になってしまいます。勤め人を32年やってもこの有り様、情けないです。

ポケモンGOに出掛ける気力が湧かない今夜は違うゲームをやって心を落ち着かせます。

↓ これです・・・

f:id:jh0iam:20190303232642j:plain

あぁ・・・早く金曜日の夜にならないかなぁ・・・(T_T)