埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

ゴールデンウィークは、妙見島(みょうけんじま)へGO!!

ゴールデンウィークまであと数日。行きたいスポットを探したり調べたりしています。

昨日、このブログでも取り上げました、国内で最大の貨幣イベントである「東京国際コイン・コンヴェンション」には当然出かけますが、せっかく東京に出かけますので、同じ日に東京都内で行ってみたいスポットを検討しました。その結果、「妙見島(みょうけんじま)」に行ってみることにしました。

「妙見島」、どこにあるのか分からない方も多いのではないかと思います。「妙見島」は、東京都江戸川区東葛西3丁目にある島。東京23区で唯一の自然島です。

昨年12月にこのブログで訪問記を投稿した「中央防波堤内側埋立地」は、その名の通り埋立をして造りあげた人工島で、現在大田区江東区の双方がその帰属権を争っています。

「妙見島」は人工的に設けた島ではなく、自然にできた島です。東京23区内に自然島が存在することなど知っている方は少ないのではないかと思います。

↓ 地図で見る「妙見島」。旧江戸川に浮かぶ中州(川中島)

f:id:jh0iam:20190422223349j:plain

東京メトロ東西線浦安駅で下車して浦安橋まで歩き。浦安橋から妙見島に降りることができます。島は南北の長さが約700メートル、幅が約200メートルあり、島内には業務用マーガリンなどを製造する月島食品工業さんをはじめ、多くの工場があります。

-・・・-

以前から「妙見島」には関心がありましたが、ようやく上陸できそうです。聞くところによりますと、平日の島内は工場に向かう大型トラックがビュンビュン飛ばして非常に危険とのことですので、休日に上陸するのが無難なようです。

上陸は4月28日か29日のいずれか。妙見島から430MHz・FMで運用を行い、QSLカードには「運用場所は妙見島(東京都江戸川区東葛西3丁目)」と明記して発行します。訪問記はこのブログにアップいたします。