埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

平成最後の勤務を終えました。平成も残り4日・・・

「平成」に改元された初日の平成元年1月8日から数えて今日は11066日目。平成を4日残して私の「平成」での勤務は終わりました。4月30日に職場に届いた郵便物を確認したり、書類をシュレッダーにかけるなどの雑用で僅かな時間だけ職場に行く予定ではありますが、まともな勤務は今日が平成最後になります。

-・・・-

昭和62年4月1日から勤め人になった私は、僅か738日ですが「昭和」の時代に勤め人をやっていました。昭和の時代に勤め人を経験している方で、現在最も若い方は現在46才です。昭和63年春に中学校を卒業してすぐに勤め人になった方が、昭和の時代に勤め人の経験がある最年少となります。

ただ、実際には中学校を卒業してすぐに勤め人になる方はかなり少数派ですので、昭和63年春に高等学校を卒業してすぐに働いている方、つまり昭和44年4月2日から昭和45年4月1日に生まれた方々のなかで高卒で就職した方が昭和の時代に勤め人をやっていた実質的な最年少世代となりそうです。この世代の方々は現在49~50才です。したがって、昭和の時代から勤め人をやっている人の殆どが50才以上なんです。

私も辛うじて738日間、昭和の時代に勤め人を経験しましたし、11070日にも及ぶ「平成」の時代を勤め人として終えることができことは本当に幸運だったと思います。

-・・・-

今夜は、「大型連休を控えて嬉しい!!」という気持ちよりも、「平成の30年間、よく勤め人をつづけてこられたもんだ・・・」という気持ちが強く、なんだか急に猛烈な疲れと強烈な睡魔に襲われてしまいました。

大型連休に突入してしまいますと、1日経過するごとに休暇の日数が減っていきますので、今日が一番嬉しいはずなのですが、日頃の睡眠不足と疲労の蓄積がひどく、帰宅後は横たわってグッタリしています。

さあ、明日からは大型連休。連休最終日の5月6日になって後悔しないよう、日々充実させて過ごしたいと考えております。