埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

将棋観てジムバトルやってTV観て貨物時刻表眺めて・・・

標題の通り、仕事を終えて帰宅した午後6時以降非常に忙しくなりました。

まず将棋観戦。王位戦挑戦者決定リーグ白組4回戦、羽生九段×千田七段。羽生九段がやや劣勢のように見えましたが、ポケGOのジムバトルを少しだけやりたくなり、近くのジム4カ所を青色に替えて自分のハピナスを配置します。

赤や黄色のジム数カ所を青色に替えてギフトをかき集めるという最低限の作業だけをこなし、将棋の勝負の行方が気になって一目散に帰宅します。夕刻の神社に姿を現さない日は、将棋番組を視聴しているとお考えくださって結構です。(^^)

-・・・-

ポケGOの話題もこのブログで取り上げたいのですが、記事を書けるような出来事がありません。日頃親しくしていただいている方々は色違いポケモンをジャンジャン捕えているようで、相棒にして連れ歩いてますが、私は色違いポケモンなど全く出ませんので今月に入ってからは色違いポケモンのことなど考えずに、ジムバトルを優先して行うようにしています。

↓ 色違いエイパムを相棒に連れ歩く大親友、h●●●●●●●●●●●●2さん

f:id:jh0iam:20190514230040j:plain

-・・・-

さて帰宅後は羽生九段の応援でAbemaTVの画面を注視し続けます。

↓ 午後8時15分、161手で羽生九段の勝利\(^o^)/

f:id:jh0iam:20190514225707j:plain

一時は羽生九段がかなり劣勢でしたが、よく盛り返しました。このまま勝ち進んで王位戦の挑戦者になってほしいです。

-・・・-

さてその後はテレビを視聴していたのですが、TBSの「この差って何ですか?」という番組で、昭和と平成のプレミアム硬貨を取り上げていまして、興味深く視聴していました。

↓ 番組の一場面、昭和と平成のプレミアム硬貨

f:id:jh0iam:20190514230102j:plain

昭和61年の10円青銅貨は前期と後期があり、平等院鳳凰堂の屋根の先端や屋根の切れ目、階段の縦線が違っています。後期の発行枚数が極端に少なく高値で取引されています。これはコイン収集をしている方の間ではよく知られていることで半ば常識の範囲なのですが、一般の方が視聴するテレビ番組でこのことが紹介されたのは初めてのことではないかと思います。

↓ 10円青銅貨、昭和61年の前期と後期の違いを図説していました

f:id:jh0iam:20190514230111j:plain

昭和61年10円青銅貨についてここまで詳しく説明するテレビ番組はこれまで無かったと思います。詳しく解説していましたので、視聴された方々にはご理解いただけたのではないでしょうか。いい番組だったと思います。

-・・・-

その後はこの数日話題にしている「貨物時刻表」を眺めて遊んでいます。

その中で注目している貨物列車があります。福岡貨物ターミナル駅を始発とし、列車番号2070~3099~99と変わりながら走行する貨物列車なのですが、これについては明日のブログで書かせていただくことにします。ちなみに「貨物時刻表」では83頁から掲載されています。