埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

先週1週間の時間の使い方を反省しています・・・

先週の日曜日(6月16日)のこのブログで、毎日の時間の使い方を見直し、11月に受験する「貸金業務取扱主任者」国試の勉強時間を確保すると宣言しました。

あれから1週間が経過しましたが、正直申し上げて「貸金業務」の勉強は全く進んでいません。

平日はほぼ毎日夕方5時半から6時には帰宅できるのですが、労働時間が約8時間と短いものの肉体的にも精神的にも消耗が激しく、夕方に帰宅しますとゴロンと横になって仮眠をとることが習慣化してしまっています。

そのため、5月下旬からポケモンGOをやらなくなってしまいました。

まぁ、先週は連日のように注目の将棋の中継があり、ついつい視聴してしまったことも時間の浪費につながってしまいました。

-・・・-

勉強が進まない理由や原因として、家族から指摘されているのは、ブログの投稿に時間をかけすぎている点です。

毎日ブログテーマを考え、大まかな構想を練り、写真を撮影し、書いた文面に間違いがないかを確認するために、不明な点や曖昧な点はウィキペディアなどで確認をします。この作業で毎日2時間を超える時間を要しています。

ブログについては、1週間7日間のうち、例えば月曜と木曜は休みにしようかと考えたのですが、今日まで181日連続で投稿しており、どうにも投稿できないような事態にならない限り、連続投稿日数を伸ばしたいと考えております。

ですので、ブログは毎日の投稿を1時間以内で仕上げることを目標にします。これまでより文面の言葉の乱れや正確性のチェックを多少蔑ろにし、取扱ったテーマに関連する事項についての記述を半分程度に抑えることにし、ブログ投稿に要する時間の短縮を図ります。

-・・・-

毎日午後7時台にブログを書き終えることができれば、午後8時以降は国試の勉強時間やTOEICや将棋の勉強時間に充てることができますし、休眠状態のポケモンGOにも僅かな時間でも復活できるのではないかと考えます。

また、1日あたり4時間を切っている睡眠時間を、6時間まで増やしたいとも考えます。一定の年齢を過ぎますと、睡眠不足が命取りになってしまいます。

-・・・-

明日以降のブログ記事は、従来よりあっさりとしたテイストになると思いますが、むしろそれくらいのほうが読みやすくなると思います。

-・・・-

20代~30代のころは、時間は無限にあるように感じていましたが、56才になり、仮にあと15年元気に過ごせるとしても、残された時間は約13万時間しかありません。13万時間といっても、睡眠時間や仕事の時間をも含んでいますので、自由に使える時間などはこの半分しかありません。残された時間が少なくなっていますので、若い頃より時間の使い方を本気で考えなければならないんですよね・・・。