埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

まるでバス停、京成電鉄に存在した「国鉄千葉駅前」駅

私は特に「鉄道マニア」ではありませんが、地理好きの延長で鉄道に関する話題にも目を通します。そんな中で、特に印象に残っている駅名があります。京成電鉄千葉線に存在した国鉄千葉駅前」駅です。この駅名、鉄道の駅でありながら、バス停のような響きがあります。

これは鉄道に詳しい方々でしたら誰でも知っている程度の話題ですので、ここに記すのも恥ずかしいのですが、現在の京成千葉駅は、1967年(昭和42年)12月1日から1987年(昭和62年)3月31日まで国鉄千葉駅前」駅という駅名だったんです。

まるでバス停のような駅名。大手私鉄の一角を占める京成電鉄国鉄にへりくだっているような印象があり、自らあえて屈辱的な駅名にしたのは何故だろう? と不思議に思っていました。

この不思議な駅名は国鉄が民営化して「国鉄」ではなくなってしまいましたので改称消滅しました。それからすでに32年も経っていますので、もしかしたら知らない方、或いは記憶から消えていた方もいらっしゃるかも知れません。

-・・・-

手許に、私が高校入学してすぐに購入した昭和54年5月号の時刻表があります。東京近郊地図には国鉄千葉駅前」が載っています。当然、国鉄の千葉駅の真ん前に位置します。

↓ 見つかりますでしょうか?

f:id:jh0iam:20190624211202j:plain

この「国鉄千葉駅前駅」は国鉄民営化により1987年(昭和62年)4月1日に「京成千葉」に改称されました。さすがに「JR千葉駅前」という駅名にするのは抵抗があったのでしょうか? それまで「京成千葉」だった駅は「千葉中央」に改称となりました。当時、混乱しなかったのでしょうか?

↓ 現在の地図

f:id:jh0iam:20190624211221j:plain

また当時の時刻表の京成千葉線には「国鉄千葉駅前」が載っています。

↓ 「国鉄千葉駅前」見つかりましたか?

f:id:jh0iam:20190624211301j:plain

↓ 現在の時刻表。「京成千葉」に変わって32年経ちました

f:id:jh0iam:20190624211520j:plain

このバス停のような駅名「国鉄千葉駅前」を知ったときは本当に驚きましたし、国鉄民営化に伴いこの駅名が消滅したときは残念に思ったものです。

-・・・-

関連して、関西の能勢電鉄にも「川西国鉄前」という駅がありました。「国鉄千葉駅前」に比べますとややインパクトに欠けるとは思いますが、これも珍しいと思います。

↓ 川西池田駅の真ん前にあります。見つかりましたでしょうか?

f:id:jh0iam:20190624211547j:plain

この「川西国鉄前」駅なんですが、1981年(昭和56年)12月20日に、川西国鉄前-川西能勢口間の区間が廃止されたため、「川西国鉄前」駅は消滅してしまいました。

↓ 現在の時刻表。川西国鉄前-川西能勢口区間が消えて36年

f:id:jh0iam:20190624211609j:plain

↓ 40年前の時刻表には、川西国鉄前-川西能勢口の0.6キロが掲載されています

f:id:jh0iam:20190624211654j:plain

国鉄分割民営化によるJR各社が発足したのは1987年(昭和62年)4月1日。私が社会人として第一歩を踏み出した日でもあります。言い換えれば、勤め人としての辛く苦しい日々の始まりの日でもあります。還暦に手が届きそうな年齢になってもなお働き続ける自分の姿など想像もできませんでした。