埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

7月29日は戦後アマチュア無線再開の記念日です

アマチュア無線を趣味としている方でも意外と知らないアマチュア無線の日。実は今日、7月29日が「アマチュア無線の日」なんです。

太平洋戦争の勃発により禁止されていたアマチュア無線(戦前は実験用私設無線電信無線電話と称していました)が昭和27年7月29日に全国30人にアマチュア無線局予備免許が発給され、アマチュア無線再開となったのです。これを記念し、昭和48年に日本アマチュア無線連盟が、7月29日を「アマチュア無線の日」として制定しました。

-・・・-

昨年の7月29日のこのブログでも「アマチュア無線の日」の話題と、戦後初めて予備免許を受けた30局の半数からいただいたQSLカードを一挙紹介しています。こちらも併せてご覧いただきたくお願いいたします。

↓ こちらです

saitama-dame.hatenablog.com

私が発行しているQSLカードなんですが、恐らくは全国でも唯一ではないかと思われますが、「7月29日は戦後HAM再開の記念日です。」とコメントを付し、戦後アマチュア無線再開から数年間に開設された大先輩アマチュア局のQSLカードの数々を意匠としています。

↓ 2種類のQSLカードを発行しています

f:id:jh0iam:20190729232317j:plain

↓ 7月29日が「アマチュア無線の日」であることをPRしています

f:id:jh0iam:20190729232351j:plain

↓ もう一つのQSLカードにも同様のコメントを付しています

f:id:jh0iam:20190729232406j:plain

このQSLカードをどんどん配布してPRし続ければ、7月29日が「アマチュア無線の日」であることを知る人が少しずつ増えていくのではないかと思いますが、私のアクティビティが低く、毎月10枚程度しか発行していません。これでは「アマチュア無線の日」を浸透させるには不十分です。少なくとも毎月100局と交信してQSLカードを発行しなければならないかな・・・と思っています。