埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

「日本全国 境界未定地の事典」が面白すぎる・・・

一昨日アマゾンで注文しました「日本全国 境界未定地の事典」が今日届きまして、勤め先からの帰宅後読み続けています。この類の書物は大概購入しますが、期待外れだったことは殆どありません。どれも非常に面白く、時間を忘れて読んでしまいます。

↓ 今回購入した「日本全国 境界未定地の事典」

f:id:jh0iam:20190904223657j:plain

226頁もあります。税抜き2500円

-・・・-

昨年12月1日に行ってきまして、このブログにも訪問記を書きました「中央防波堤内側埋立地」もこの書物の80~81頁に取り上げられています。

↓ 赤色の線で囲まれたところが「中央防波堤内側埋立地」。お台場の南側です

f:id:jh0iam:20190904224554j:plain

この書物によると、私が行った「中央防波堤内側埋立地」や、その南側に隣接する「中央防波堤外側埋立地」、さらにその南側の「新海面処分場」は、東京都大田区江東区とが領有権争いを続けており、今なおこの埋立地や処分場は、どの区の管轄になるのか、その帰属が決まっていないそうです。

この「中央防波堤内側埋立地」にもいくつもの事業所や、東京都の廃棄物埋立管理事務所などがありますので、所在地などが全くないのでは困ります。そこで、形式上「東京都江東区青海3丁目地先」としていますが、これを以て、この埋立地江東区であるとしたわけではありません。江東区青海3丁目の近く」とか「江東区青海3丁目の先にある場所」といった意味です。

-・・・-

そこで、次に「中央防波堤内側埋立地」を訪れる際に、携帯型のアマチュア無線機を持参し運用場所不詳で交信をしてみたいと考えます。

アマチュア無線で交信する際には、自分の居場所(自宅であったり移動地であったり)を相手方に知らせることが多く、例えば・・・

「こちらは JH0IAMポータブル1、さいたま市浦和区からの運用です」などとアナウンスして、運用地を伝えます。

そこで、どの区にも属さないこの「中央防波堤内側埋立地」でアマチュア無線を運用しますと・・・

「こちらは JH0IAMポータブル1、東京都、どの区にも属さない中央防波堤内側埋立地からのオンエアです」と伝えるしかありません。交信相手局を煙に巻くことになり、これはなかなか面白いです。これはやるしかありません。(^^)

-・・・-

実は今年4月28日に、東京23区唯一の自然島である妙見島に行きました際に、アマチュア無線で数局と交信しましたが、そこで「こちらはJH0IAMポータブル1 東京都江戸川区 東京23区唯一の自然島 妙見島からです」とアナウンスしましたが、相手局からの反応は残念ながらありませんでした。

 

この「日本全国 境界未定地の事典」ですが、この中央防波堤埋立地を含めて全国100カ所の境界未定地や所属未定地が紹介されています。地理ネタがお好きな方でしたら必ず満足するだろうと思います。オススメします。