埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

読書と将棋観戦の一日、みなさまには不義理を働く・・・

昨日は東京駅まで出かけて、エキナカのスイーツ専門店で「はじめてのタピオカ」の味を楽しみました。

で、今日は遅い起床。今日11月10日は大安ですが三隣亡(さんりんぼう)。吉日なのか凶日なのかよく分からない日。

三隣亡は、「建築に関する凶日」とのことで、よくないのは棟上げや引っ越しに限られると、一般的には言われていますが、なにしろ三隣亡は「三軒隣まで滅ぼす」という日ですので、私はやはりイヤなことが起こりそうな日として警戒を強めます。

ちなみに11月22日(金曜日)も、大安で三隣亡です、いい日なのか悪い日なのかよく分からない日です。

なお、凶日の三隣亡に対して、「一粒万倍日」は、一粒の種が万倍に増える日として吉日とされています。仕事に着手したり、出資などをするには最適な日。ですが逆に借金などしようものなら、負債が万倍になってしまいますので、借金はやめたほうがいいらしいです。

ちなみに、12月3日(火曜日)が大安で一粒万倍日のダブルラッキーデイです  (^^)v

-・・・-

さて、午前中は竜王戦七番勝負、広瀬竜王×豊島名人(挑戦者)の第3局2日目とNHK杯トーナメント、糸谷八段×千田七段を同時視聴。将棋の対局をを2つ同時に視聴します。ただ、私のような低段者ですと、2局同時の視聴は次の一手を考える余裕が無く、ただ見てるだけになってしまいます。

午後からは、引き続き竜王戦の視聴と、たまたま書棚で手に取った中島義道さんの書物「人生を半分降りる」=新潮OH!文庫・2000年10月発行と「私の嫌いな10の人びと」=新潮社・2006年1月発行を読み始めます。

↓ この2冊です

f:id:jh0iam:20191110234037j:plain

今日は本当は11月15日と16日にあります職場の旅行の準備をしなければならないのですが、ほぼ何もできず読書と将棋観戦。しかもこのブログにコメントをお寄せ下さったみなさまへの返信も失念する有り様。コメントは「晩秋のひまわり畑」の記事から返答をしていませんで、多くのみなさまに不義理を働いております。誠に申し訳ありません。

職員旅行の準備は今週の火曜、水曜、木曜のいずれかで半日有給休暇を取得して体裁を整えるつもり・・・、と思ったら、木曜は歯科治療だった・・・あぁ・・。

時間の使い方が下手なんですよね・・・わたし・・・。

-・・・-

竜王戦は19時35分、157手で挑戦者の豊島名人が勝ちこのシリーズ3勝0敗。竜王奪取まであと1勝と迫りました。敗れた広瀬竜王はここから4連勝しませんと防衛ができません。非常に苦しくなりました。

↓ 19時35分、広瀬竜王投了の瞬間

f:id:jh0iam:20191110235119j:plain

 

明日は月曜日で、何となく落ち着かずソワソワしています。このブログ記事にも誤字や文面のおかしいところが目立つのは日曜日の夜の記事が多いのではないかと思います。

今週末は職場の旅行も控えていますので、普段にも増して緊張感が高まりますが、このブログのみなさまが後押しをしてくださるので頑張れます。本当にありがたいと思っています。

 

と、言いながら不義理を働いていますが・・・・・(^^)