埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

将棋・11月19日に注目の大一番があります!!!

明日が職員旅行のため、準備でバタバタしております。今日も短めの記事となりますがお許し願います。

-・・・-

先ほど、午後8時過ぎですが、将棋・王将戦挑戦者決定リーグ戦で、藤井七段が久保九段に勝ち4勝1敗となりました。

↓ 王将戦挑戦者決定戦のリーグ表

f:id:jh0iam:20191114222517j:plain

これで、4勝1敗同士の広瀬竜王×藤井七段の対戦で勝ったほうが渡辺明王将に挑戦することになります。この大注目の一戦は11月19日(火曜日)です。恐らく当日はテレビ各局の報道がスゴイことになると思います。

-・・・-

王将戦挑戦者決定リーグ戦は7人で争うのですが、この7人の枠に入るだけでも大変なことです。藤井七段以外の6人は、全て名人とA級棋士。6人とも現役のタイトル保持者か、タイトル獲得経験者です。

厳しい予選を勝ち抜いて、将棋界のトップ7人の枠に入った藤井七段ですが、さすがにこの7人の中では厳しい戦いになるのではないかと勝手に弱気の予想をしていました。この7人のうち下位3人はリーグから陥落してしまいますので、藤井七段には陥落しないで何とか残留して欲しいな・・・、と考えていました。

ところが、ここまでこれだけの強豪相手に大健闘。残留を争うどころか、4勝1敗で挑戦権争いを演じています。本当に嬉しい限りです。

11月19日(火曜日)の広瀬竜王戦は史上最年少でのタイトル挑戦がかかる大注目の一戦となります。この一戦に勝ちさえすれば、来年1月12日(日)=予想、から始まる、王将戦七番勝負で渡辺明王将に挑戦できます。

-・・・-

さて、また明日の職員旅行の準備に戻ります。明日は旅先の静岡県熱海から投稿します。