埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

将棋観戦が睡眠不足の原因と分かってはいるんですが・・・

今日はC級1組順位戦、船江六段×藤井(聡)七段を夕方からAbemaTVで観戦しています。

↓ ここまで6勝0敗の藤井(聡)七段、今日を含めて4勝すれば全勝でB級2組昇級

f:id:jh0iam:20191203224606j:plain

将棋の中継放送では、詳しい解説を聴くことができることが多く、どなたでも理解できるようになっています。

↓ 詳しい解説付きで、無料で視聴できるのは本当にありがたいです

f:id:jh0iam:20191203224940j:plain

-・・・-

↓ 午後11時10分現在の盤面

f:id:jh0iam:20191203231204j:plain

一時、藤井(聡)七段が劣勢かと思われる場面もありましたが、現在は藤井(聡)七段がやや有利な展開。

・・・と思ったら、23時17分に船江六段が投了。78手で藤井(聡)七段が勝ちました。

↓ 終局直後の両対局者

f:id:jh0iam:20191203232546j:plain

-・・・-

将棋観戦は特に順位戦では終局が深夜に及ぶことが多く、夕方の帰宅時からですと6~7時間もの長時間にわたって観戦していることもあります。対局を最後まで観戦し、勝利者インタビュー、感想戦まで観てから入浴しますと、就寝時刻が深夜2時とか3時になることもあります。

結果として、そのような日は睡眠時間が3時間前後となり、翌朝は非常に眠い状態で出勤することになります。50代後半になり体力が落ちていますので、このような睡眠不足状態は命取りになりかねません。いくら将棋観戦が楽しくても、深夜にまで及ぶ将棋観戦は止め、最低限6時間は睡眠時間を確保しなければならないと考えています。

-・・・-

藤井(聡)七段は今日も勝ち、これでC級1組順位戦7勝0敗。残る3戦も全て勝ち、文句なしの全勝でB級2組に昇級となれば嬉しいです。次戦は1月14日の小林七段戦。藤井(聡)七段の先手です。

さて、まもなく深夜0時になりますので、早めに入浴を済ませて就寝にしたいと思います。今週はまだ3日も働かなければならないんですね・・・・。トホホ