埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

せっかくの土曜日も「魔女の一撃」に沈む・・・

標題、何のことか判りますか?

土曜日の朝ですので、今朝も気分よく目覚めまして、かかりつけの消化器系の医院に行き、その後は理髪店、さらにはいただいたお歳暮の返礼を贈るために近くのショッピングモールに行こうと考えておりました。

ところが、消化器系の医院から理髪店に向かう際、自動車を運転しながらなんとなく腰に違和感を覚えまして、一旦自宅に戻りました。運転中はそれほど痛みなどは感じませんでしたが、自動車のドアを開けて降りようとしましたが、腰部や背中に激痛が走り、なかなか自動車から降りることができません。

なんとか自動車から降りたものの、痛みが激しくて玄関まで極端に狭い歩幅で半ベソかきながら玄関にたどり着く始末。

-・・・-

ときどき発症するのですが、せっかくの土曜日、休日なのに、突如として「腰痛・ぎっくり腰」に襲われてしまいました。腰部に激痛が走り、歩くことどころか、横たわっている状態から立ち上がったり、寝返りをうつことすらできないんです。

実は「腰痛・ぎっくり腰」のことをドイツ語でHexenschuss(ヘクセンシュスと読むそうです)、またイタリア語でColpo della Straga(コルポ デラ ストレーガと読むそうです)と言い、いずれも「魔女の一撃」という意味なんです。

突然腰部に激痛が走り、動けなくなる「腰痛・ぎっくり腰」のことを西洋では魔女の仕業と捉えられているようです。今日の私はこの「魔女の一撃」に沈み、せっかくの休日なのに一日中横たわっておりました。(><)

-・・・-

何とか痛みを感じない体勢や姿勢を探り、YouTubeなどで腰部の痛みが緩和すると期待できることを探し、いくつか試してみるのですが、なかなか痛みは消えません。

パソコン操作をする際も、正座、胡坐のどちらも辛いので、今日はパソコンは短時間しか触れていません。

夕食後、長めの入浴で腰部を温めてきましたら、多少痛みが軽減されたような気がします(気のせいなのかもしれませんが・・・)。明日の朝、目覚めたときに痛みが消えていればいいのですが・・・・。

ということで、早めの就寝です・・・。