埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

えっ? 知らなかった。上野動物園モノレール運行休止! 

「頸肩腕症候群」が悪化しました(><) 勤め先のパソコンが入れ替えになったのですが、それに伴い、ボールマウスが光学式マウスになりました。職場の私の机には厚い板ガラスを敷いているのですが、光学式マウスはガラスの上では作動しません。

マウスパッドを持っていない私は、適当な紙片をマウスパッドの代わりにしていましたが、マウスの滑りが悪く、マウスを操作する左手、手首、腕、肘関節、肩、頸部のすべてに負担がかかってしまい、今日1日で痛みや痺れが元の状態に戻ってしまいました。

明後日からの連休で、自腹で無線マウスとマウスパッド買ってきます。

-・・・-

さて標題の件ですが、平成30年(2018年)10月25日のブログで上野動物園モノレールについての記事を書いていながら、この上野動物園モノレールが昨年(令和元年=2019年)10月31日を以て車両の老朽化を理由に運行休止になっていることに気づいていませんでした。

↓ 上野動物園モノレール運行休止の報道

f:id:jh0iam:20200109221632j:plain

上野動物園モノレールは、動物園の遊技施設かと思われがちですが、鉄道事業法に基づく歴とした交通機関で、東京都交通局が運営していました。正式名称は「上野懸垂線」です。

↓ 東京都交通局発行「都営交通マナーブック」にある「都営交通のなかま」

f:id:jh0iam:20200109222742j:plain

都営地下鉄の4線、都電荒川線、都営バス、日暮里・舎人ライナーと並んで上野動物園モノレール」も掲載されています。

 

↓ 平成30年(2018年)10月25日の私のブログ

saitama-dame.hatenablog.com

ブログでは東京都交通局上野動物園モノレールについて簡単に説明を書いています。

-・・・-

運行休止した上野動物園モノレール、今後は都民の声を聴き方向性を定めるとのことですが、特殊な車両のため製作には3年かかる上に電気設備の大規模な更新に巨費を要することなどから、モノレールは休止から復活の方向ではなく廃止となり、代わりに電気自動車などを運行するのではないかと思われます。