埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

昭和13~15年の3年間発行された「5銭アルミ青銅貨」

今日は仏滅なんですが、嬉しい嬉しい金曜日。しかも明日から3連休とあって、気分は最高です。\(^o^)/

嬉しさのあまり、夕方5時半の帰宅後に読書と仮眠をとっていましたら、午後10時を回っていました。こんな日は古銭の紹介にします。

-・・・-

2月9日に投稿した「10銭アルミ青銅貨」と同時期に発行されていた「5銭アルミ青銅貨」。「偽金(ぎきん)」とも称されるほど金(きん)に色合いや輝きが似ている、「アルミ青銅」については、2月9日の記事をご参照願います。

 

↓ 2月9日の投稿「10銭アルミ青銅貨」

saitama-dame.hatenablog.com

それでは「5銭アルミ青銅貨」を紹介します。

↓ 昭和13年~15年までの3年間発行されました

f:id:jh0iam:20200221222056j:plain

昭和13年4月の国家総動員法の公布と時を同じくして発行された5銭アルミ青銅貨。表は菊と桐の紋章、裏は桜花の意匠。国粋主義を感じさせるデザインですね。

↓ 直径19mm。現行の5円黄銅貨(22mm)に似ていますが、一回り小さいサイズ

f:id:jh0iam:20200221222112j:plain

↓ 所有枚数は550。11列×5段×10枚で並べてみます

f:id:jh0iam:20200221222124j:plain

↓ 近づいて撮影します

f:id:jh0iam:20200221222135j:plain

↓ さらに近づいて撮影。ピカピカの硬貨と味わい深い渋さを訴える硬貨とが混在

f:id:jh0iam:20200221222147j:plain

↓ 並んでいた550枚の「5銭アルミ青銅貨」を崩します

f:id:jh0iam:20200221222203j:plain

↓ 近づいて撮影します

f:id:jh0iam:20200221222219j:plain

↓ さらに近づいて撮影。なお品位は、銅95%、アルミ5%。量目は2.80g

f:id:jh0iam:20200221222241j:plain

希少性はそれほどなく、古銭等を扱う店舗などでは100円前後で入手できます。

-・・・-

さぁ、3連休初日の明日(土曜日)は総合病院でのリハビリです。担当の理学療法士の先生のおかげで99%回復しましたので、リハビリに通うのは明日で卒業となる見込みです。もう少し通いたかったので、多少残念にも感じます(^^)