埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

大学野球~春季リーグ戦は延期や変則開催に・・・・・

昨日(土曜日)も今日(日曜日)も外出自粛とするつもりでしたが、暖房の灯油と夕食の食材が無いため、最低限の買い物に出かけました。その足で書店にごく短時間だけ立ち寄りまして大学野球~春季リーグ戦展望号」を買い求めてきました。

↓ 毎年4月初旬と9月初旬に発売される「大学野球展望号」がスゴく楽しみ(^^)

f:id:jh0iam:20200405173423j:plain

現在、新型コロナウイルスの感染拡大で世界中が大混乱しており、あらゆるスポーツやイベントなどが中止、延期になっています。大学野球も当然のことながら、この春のリーグ戦は延期や変則開催となりますので、この「大学野球展望号」も果たして発売されるどうか心配していましたが、書店の店頭にたくさん置いてありましたので、嬉しく思った次第。

-・・・-

さて、「大学野球展望号」の記事内容はさすがに詳細にお伝え出来ませんので、興味のある方は書店でお手にとってみていただきたいと思います。

コロナウイルス禍の影響で全国に26ある大学野球リーグ全てが日程の延期や変則開催となりそうで、この「大学野球展望号」の編集も最後までまとまらなかったようです。

 

↓ 「大学野球展望号」購入後まず最初に確認する東京六大学野球の日程ですが・・・

f:id:jh0iam:20200405181313j:plain

3時間ほど前に、東京六大学野球春季リーグ戦」は5月中旬以降に1回戦総当たりで開催する方向との報道がありました。したがってこの4月11日開幕の日程表は全く使えなくなりました。幻の日程表となりましたので、このブログに載せてもよいものと判断しました。繰り返しになりますが、この「東京六大学野球春季リーグ戦」の日程は大幅に延期になりましたので、これを見て神宮球場に駆け付けないようご注意ください。(念のために赤線でバツを加筆してあります)

 

↓ 東京六大学野球連盟のホームページより「春季リーグ戦日程変更」のお知らせ

f:id:jh0iam:20200405181907j:plain

 

-・・・-

それでは東都大学野球春季リーグ戦」の日程はどのようになっているか見てみましょう。

↓ これです

f:id:jh0iam:20200405180003j:plain

東都大学野球連盟は一連のコロナウイルス禍の影響で、春季リーグ戦の日程は当初より決めることはなかったようです。連盟のホームページを確認しましたが日程は未定。東都大学野球連盟加盟校は21校で1部から4部までありますので、リーグ戦の日程調整などの運営面は東京六大学野球以上に困難を伴うのではないかと思われます。

 

-・・・-

 

そんな中で、全国には26も大学野球リーグがありますので、どこか試合をやっているところはないかと探しましたら、九州地区大学野球連盟の宮崎予選と沖縄予選、それに中国地区大学野球連盟が「5校」での変則開催ながら試合を行っていました。

南九州地方や中国地方はコロナウイルス感染者数が少なく、プロ野球や甲子園の高校野球と違い、地方の大学野球の観客数は極端に少ないです。(私も15年前に埼玉県加須市平成国際大学野球場に関甲新学生野球リーグの試合を観戦に行きましたら、観客は私1人だったことがあります)

ちなみに、昨日開幕の中国地区大学野球春のリーグ戦は岡山市マスカットスタジアムで行われましたが、3万人収容できる球場で観客数は170人。来場時の検温、マスクの着用、一定の距離を空けて着席するなど予防対策がなされていますし、試合を行いたいとする中国大学野球連盟さんの考えには同意したいと思います。