埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

珍しくビューロー経由でQSLカードが届きましたが・・・

9月末で半期の決算業務多忙で持帰り残業中です(><) 睡眠時無呼吸症候群ポリグラフ検査のため、一昨日の午後と昨日の午前に有給休暇を取ったことで、さらに忙しさに拍車をかけています。

睡眠時無呼吸症候群ポリグラフ検査の結果は10月13日(火曜日)に知らされます。ポリグラフ検査の様子も含めてその結果をこのブログでお知らせします。

-・・・-

今もまだ持ち帰り残業中ですので、今日は短篇ブログで失礼することにします(^^)

今日はアマチュア無線の話題です。

ここ数年はほとんど電波を出さず、交信もしていませんので、交信をした局と交換するQSLカードが届くことも稀です。今日は珍しく日本アマチュア無線連盟のビューローを通じてQSLカードが届きました。今日受け取ったQSLカードは1枚だけなんですが、手に取ってみて思わず唸るQSLカードでした。

 

↓ 珍しく日本アマチュア無線連盟経由でQSLカードが届きました。開封します

f:id:jh0iam:20201001221104j:plain

 

↓ 受け取ったQSLカードは1枚。北欧の国フィンランドの局ですね

f:id:jh0iam:20201001221120j:plain

フィンランドアマチュア無線局と交信するのは全然珍しいことではありません。私の手許にも過去にいただいたフィンランドアマチュア無線局のQSLカードはたくさんあります。

 

↓ 裏面には交信した年月日や周波数などの記載があります。次の写真で拡大します

f:id:jh0iam:20201001221219j:plain

 

↓ 交信データ拡大しました。これを見て思わず唸ってしまいました

f:id:jh0iam:20201001221239j:plain

今日届いたQSLカードなんですが、1998年(平成10年)3月と4月に交信した際のカードです。交信してから22年以上の時を経て到着しました。

通常、国内のアマチュア局と交信した際のQSLカードは数か月から半年くらいで届きますし、海外からでも1年以内に届くのが一般的です。時々国内外から数年前のQSLカードがポツリポツリと届くことはありますが、22年前のQSLカードを受け取ったのは今回が初めてです。1998年当時の私の居住地は新潟県長岡市、職業は銀行職員、35才で頭髪はありました。

-・・・-

QSLカードのオモテ面右下に、「PORIアワード(WPA)」の説明が記してありますが、もしかしたら、過去に遡ってQSLカードを発行し、アワードの申請を促す狙いがあるのかな? と思ったりもします。

どのような事情や背景があるにしろ、QSLカードが届くのは嬉しいものです。

 

短篇ブログでしかもアマチュア無線ネタですのでガッカリされた方が多いと思いますがお許しください(^^) それではあと1時間半くらい持帰り残業を片付けます。