埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

年賀状に使う写真を撮影するも大失敗でした(><)

もうすでに遅いのかもしれませんが、年賀状の用意をしなければならない時期になりましたので、年賀状に使用する写真の撮影を今日の午後に慌てて行いました。

毎年この時期、年賀状の準備が面倒で億劫で、次の年には年賀状の交換を止めようと考えるのですが、なかなか踏み切れないまま20年以上が経過しています。

今年は、過去の「丑年」の年賀はがきを紹介する年賀状にしてみようと思いつき、「お年玉くじ」つきの年賀はがきが初めて発行された昭和25年(寅年)用以降の「丑年」用の年賀はがきを戸棚から引っ張り出して、写真撮影してみました。

 

↓ 最初に撮影したのがこれです

f:id:jh0iam:20201213194422j:plain

最上段左から昭和36年用4円、その右が昭和36年用寄付金つき4+1円。その右が昭和48年用10円、その右が昭和48年用寄付金つき10+1円

上から2段目左から昭和60年用40円、その右が昭和60年用寄付金つき40+3円。その右が平成9年用50円、その右が平成9年用寄付金つき50+3円

上から3段目左から平成21年用50円、その右が平成21年用寄付金つき50+3円、その右が平成21年インクジェット写真用50円(売値は60円)。

最下段は令和3年の年賀はがき。左から右に63円、寄付金つき63+5円、インクジェット紙63円、インクジェット写真用63円(売値は73円)

・・・・・

最初は面白いと思いましたが、これを年賀はがきに印刷したら、写真が細かすぎる上に説明文が長くなるため、これはダメだと判断しまして不採用

 

↓ 次に撮影したのがこれです

f:id:jh0iam:20201213195648j:plain

手前左から昭和36年、昭和48年、昭和60年をそれぞれ2種類ずつ配置し、中段左から平成9年の2種類、平成21年の3種類を置き、最上段に令和3年用4種類を置き見やすさを重視しましたが、これもイマイチで不採用

 

↓ 次に撮影したのがこれです

f:id:jh0iam:20201213195707j:plain

先ほどの写真から令和3年用の4種類を取り除き、「過去の」丑年用年賀はがきのみを撮影対象として、さらに見やすくしました。しかし枚数が減ったためか見栄えがしません。

 

↓ 年賀状にこの写真をねじ込むとこんな感じに・・・

f:id:jh0iam:20201213203459j:plain

ウーーーン、イマイチだなぁ・・・。これはダメですね。年賀状に過去の年賀はがきを載せるアイデアも、写真のセンスもやや軟調だったかと思います。

-・・・-

来週末の休日に改めてアイデアを練り直しますが、面倒になったら今年は毛筆で来年の干支「辛丑」とだけ書いた手抜き年賀状にするかな・・・、と思い始めております(^^)