埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

今年の出勤も残り5日、気づいたら勤続20年+3か月

12月23日の勤務を終えまして、今年の出勤も残すところあと5日となりました。

年末の挨拶に来られるお取引先の方は、伝染病の感染拡大を避けなければならないこともあり、例年より大幅に減っています。それでも近隣の市や町に事業所があるお取引先の方を中心に何人かの方が来年のカレンダーや手帳を携えてお越しになりますので、短時間ですが立ち話を楽しむことはできます。

殆どのお取引先の事業所は、24日(木)と25日(金)で実質今年の業務は終了し、28日(月)は事業所の大掃除をするだけだそうです。と言うことは、今年の出勤はあと3日なんですね。羨ましいですねぇ(^^)

-・・・-

翻って、私の勤め先なんですが、24日(木)、25日(金)、26日(土)、28日(月)、29日(火)まで、あと5日出勤しなければなりません。

26日(土)は私の個人的な休日出勤ではなく、全員が出勤する通常営業日です。12月30日(水)が休業日になるため、その代替出勤日です。

私、個人的には、この12月26日(土)が出勤日になったのが結構困っていまして、今年12月末までに使わなければならない理髪店や家電量販店の割引券や株主優待券などが数枚あり、これを27日(日)に一気に使わなければならなくなり、それでもまだ使い切れない場合は、30日(水)と大晦日で大慌てで消化しなければなりません。ちょっとした「桐谷さん状態」です。

-・・・-

ちなみに、新年1月9日(土)も土曜日でありながら全員が出勤する通常出勤日。これは1月4日(月)を休業日にしたための代替出勤日。

多くのお取引先の事業所に比べて、年末は2日、新年は1日、合わせて3日も多く出勤していることになります。

-・・・-

このところ極端な人手不足に陥っている私の勤め先の会社、ハローワークなどで常に求人募集をしているようですが、なかなか応募が無く、ごく稀に応募があって大喜びで即採用しても、薄給に加えて休日が少ないことが影響しているのか、半年くらいで辞めてしまう傾向にあります。従業員の待遇改善を真剣に考えなければ工場や事業所として成り立たなくなると思うんです。

あ、いや、もしかしたら、経営一族の考えは、従業員がいなくなったら、全ての業務をアウトソーシングすればいいとでも考えているのかな?

まぁ、私はこの9月20日で今の勤め先で勤続20年に到達し、大きな目標を達成してしまったのでもう目指すものがなくなりましたし、2人の子どもも社会人となって数年が経過しており親としての扶養義務も終了。現在は意識の上では仕事3割・趣味7割の生活になって、仕事はいつでも辞める気満々なので、従業員が次々と逃げ出そうが、アウトソーシングしようがどうでもいいです。

と、言いながら、勤続20年達成後、あっという間に3か月経っていました。この3か月は業務多端でバタバタしてまして、本当にあっという間でした。

-・・・-

信じられない方が多いと思いますが、勤め先の事務所での私は無口で殆ど無表情なんです。事務所の雰囲気や社風、20年経っても馴染めないものは馴染めない。

ただ、お取引先の方と電話などで会話をするときは「本当の自分」に戻れます。会話も弾み、楽しいです。(^^)

今日も、埼玉県越谷市にある事業所の女性職員の方と久しぶりに電話で会話をしましたが、「ブログ、楽しく読ませていただいてますよ」などと仰っていただきますと、本当に嬉しくなっちゃいます\(^o^)/ 

お取引先の方々とのこうした交流があるからこそ、馴染めない職場で20年以上も耐えてこられたと思います。素敵なお取引先の方々に支えられてきたことは本当に幸運だったとつくづく思います。

-・・・-

今夜の投稿のテーマは、無線でもなく、古銭でもなく、将棋でもなく、どこかに出かけた訪問記でもなく、なんとなく思うところを述べただけになりました。こんな投稿の日があってもいいんじゃないか勝手にと思ってます(^^)