埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

陸上競技(男子)世界記録~50年前と比べてみました

平成30年(2018年)6月3日と6月4日のブログ記事で、私が小学校に入学する頃に買ってもらった百科事典のことを記しています。

 

↓ 平成30年(2018年)6月3日の記事

saitama-dame.hatenablog.com

↓ 平成30年(2018年)6月4日の記事

saitama-dame.hatenablog.com

今では50年前の世相や文化などを知るための資料としてこの学習百科事典を活用しています。今日は陸上競技(男子)の世界記録をこの学習百科事典に掲載されている1969年(昭和44年)11月30日現在の記録と現在の記録とで比較してみたいと思います。

 

↓ 学習百科事典に掲載されている1969年11月30日時点での世界記録

f:id:jh0iam:20210123205047j:plain

 

        1969年11月            現 在

100m競走 ハインズ(米)ら3名   9秒9    ボルト(ジャマイカ)      9秒58

200m競走 T・スミス(米)        19秒8    ボルト(ジャマイカ)       19秒19

400m競走 エバンス(米)       43秒8    バンニーキルク(南ア)    43秒03

800m競走 スネル(NZ)       1分44秒3    ルディシャ(ケニア)  1分40秒91

1500m競走 ライアン(米)     3分33秒1    エルゲルージ(モロコ) 3分26秒00

5000m競走 クラーク(豪)      13分16秒6    チェプテゲイ(ウガ)   12分35秒36

10000m競走  クラーク(豪)   27分39秒4    チェプテゲイ(ウガ)   26分11秒00

110mハードル ラウア(西独)ら3名  13秒2    メリット(米)      12秒80

400mハードル ヘメリー(英)      48秒1    ヤング(米)       46秒78

3000m障害 クーハ(フィン)  8分24秒2    シャヒーン(カタール)  7分53秒63

400mリレー  米国         38秒2    ジャマイカ        36秒84

1600mリレー   米国        2分56秒1    米国        2分54秒29

走高跳   ブルメル(ソ連)   2m28    ソトマヨル(キューバ)    2m45

走幅跳     ビーモン(米)    8m90    パウエル(米)         8m95

三段跳   サネエフ(ソ連)   17m39    エドワーズ(英)      18m29

棒高跳   シーグレン(米)     5m41    デュプランティス(スウェ)   6m15

砲丸投   マトソン(米)    21m78    バーンズ(米)       23m12

円盤投   シルベスター(米)  68m39    シュルト(東独=1986)   74m08

やり投   ルシス(ソ連)    91m98   ※旧規格・ホーン(東独)   104m80

                       ※新規格・ゼレズニー(チェコ)98m48

ハンマー投   ジボツキー(ハンガ) 73m76    セディフ(ソ連=1986)    86m74

 

やり投は、やりの飛びすぎが競技場内の他の競技者に危険が及ぶため、概ね10%程度飛距離を抑えるためにやりの重心位置を変更するルール改正がありました。男子は1986年以降、女子は1999年以降の記録が新規格としての公認記録となります。

なお、マラソン競歩は学習百科事典に当時の世界記録が掲載されていませんので比較できませんでした。

-・・・-

走幅跳のように50年間で5cm記録を伸ばすのが精一杯という種目もありますが、全体的には50年前の記録と現在の記録はずいぶん違います。特に5000mや10000mはここまで記録を伸ばせるものなのかと驚きます。また、世界記録保持者を輩出している国が米国などの先進国から中米やアフリカにシフトしている点にも注目です。

記録を眺めていますと人類は常に進化し続けていることを感じます。50年後の世界記録はどのようになっているんでしょうか。

-・・・-

本日は陸上競技(男子)の記録を調べました。次回(1月25日)は陸上競技(女子)の記録を、2月に入りましたら水泳(男子)、水泳(女子)の記録をそれぞれ50年前と比較してみたいと思います。(このような記事を書いていますが、東京五輪推進派ではありません。むしろ・・・あ、)