埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

過去記事アーカイブス ~令和2年1月25日~

2月1日に過去記事アーカイブスとして、平成30年12月10日の「行ってきました!「NHK菖蒲久喜ラジオ放送所!!」の記事をアップしましたところ、茨城県古河市にあって、NHKの海外向け放送「RadioJapan」を世界に向けて送信している「八俣送信所」に関心を寄せていらっしゃる方からコメントをいただきました。

実は私は、昨年1月25日に「八俣送信所」を訪れておりブログに投稿しております。本日はその記事を、過去記事アーカイブスとして投稿させていただこうと思います。

令和2年(2020年)1月25日に投稿しました「行ってきました! KDDI八俣送信所(茨城県古河市)!!」という記事で、通算674回目の投稿。スターをつけて下さった方は11名ですが、そのほとんどの方は今もアクティブにブログ投稿を続けていらっしゃいます。投稿してからまだ1年しか経っていない記事ですので、まだご記憶にある方もいらっしゃるかと思いますが、ご容赦下されば幸いです。

 

それでは令和2年(2020年)1月25日の「行ってきました! KDDI八俣送信所(茨城県古河市)!!」のアーカイブスです・・・

 

◎◎◎

◎◎

 

行ってきました!KDDI八俣送信所(茨城県古河市)!!

 

 

本日は午前中は近くの総合病院で、痛みが残る左肩や左腕のリハビリを受け、午後からは、茨城県古河市にある、KDDI八俣送信所に出かけてきました。

 

八俣送信所が開設されたのは1940年(昭和15年)。今年で開設80周年になります。

KDDI」と名の付く施設だけに、携帯電話の電波を中継している施設だと誤解を受けそうですが、この送信所はNHKの海外向け短波放送や、特定失踪者問題調査会北朝鮮に向けて放送している短波放送(しおかぜ)を送信しています。携帯電話の中継所ではありません。

ではなぜ、auの携帯電話でおなじみのKDDIがNHKの海外向け短波放送の送信をしているのかといいますと、詳細に触れますともの凄く長くなりますので、戦時中や終戦直後の事情を省略しますが、もともとNHKの海外向け短波放送の送信を請け負っていた国際電信電話株式会社(KDD)が、2000年に第二電電(DDI)、日本移動通信(IDO)と合併し、現在のKDDIになったんです。

旧KDDは、国際電信電話株式会社法による郵政省管轄の特殊会社。超名門会社です。

-・・・-

JR宇都宮線古河駅からJRバス関東の大綱行きに乗り約30分。東山田で下車しました。その次の中里バス停で降りたほうがよかったかも・・・。

↓ 数分歩くと少しずつ巨大アンテナ群が見えてきます

f:id:jh0iam:20200125220804j:plain

このKDDI八俣送信所面積は約110万平米。東京ドーム22個分もの広さがあります。今日は周囲を5kmほど歩きました。

↓ 巨大なカーテンアンテナ。無線に興味のある方でしたら興奮すること間違いなし

f:id:jh0iam:20200125220837j:plain

↓ 高さ70mの鉄塔が22本。高さ35mの鉄塔が13本あるとのこと

f:id:jh0iam:20200125220856j:plain

↓ これまた壮大な太陽光ソーラーパネル

f:id:jh0iam:20200125220913j:plain

↓ しばらく歩くと入り口があります・・・が閉じられています

f:id:jh0iam:20200125220930j:plain

↓ シンプルながら風格を感じさせる看板

f:id:jh0iam:20200125220949j:plain

↓ 手を伸ばせば届きそう・・・でもないですが、目の前の巨大アンテナに興奮

f:id:jh0iam:20200125221007j:plain

↓ アンテナだけでなく、広大な敷地にもビックリ

f:id:jh0iam:20200125221033j:plain

↓ 一般道からよく見えます。金網や鉄格子はありません(立入禁止看板はあります)

f:id:jh0iam:20200125221048j:plain

↓ 別の入り口

f:id:jh0iam:20200125221124j:plain

↓ 入口は数カ所あるようです

f:id:jh0iam:20200125221141j:plain

↓ 見事な眺め。今日は200枚もの写真を撮りました

f:id:jh0iam:20200125221202j:plain

↓ 送信所の中を一般道が縦断しています

f:id:jh0iam:20200125221221j:plain

↓ 局舎。昭和20年4月に米軍機から銃撃された跡(凹)があるらしい

f:id:jh0iam:20200125221301j:plain

f:id:jh0iam:20200125221315j:plain

↓ 送信所で聴く放送は格別。16時すぎ、アジア大陸向け日本語(11825kHz)

f:id:jh0iam:20200125221335j:plain

当然ですが、Sメーターは振り切れです。

-・・・-

ところでこの八俣送信所はあまりに広大な敷地を持つため、さまざまな問題に悩まされているようです。

↓ 無断立入

f:id:jh0iam:20200125221404j:plain

↓ 犬の散歩での立ち入り

f:id:jh0iam:20200125221418j:plain

↓ ゴルフ遊び

f:id:jh0iam:20200125221442j:plain

↓ きのこ、木の実等の採取

f:id:jh0iam:20200125221457j:plain

↓ 空き缶の投げ捨て

f:id:jh0iam:20200125221510j:plain

↓ ゴミの不法投棄

f:id:jh0iam:20200125221522j:plain

↓ たばこの投げ捨て

f:id:jh0iam:20200125221542j:plain

↓ 構内を縦断する一般道でのスピードの出しすぎ

f:id:jh0iam:20200125221609j:plain

↓ 鉄塔に昇る人などいるのかな?f:id:jh0iam:20200125221628j:plain

私にとってはここは「聖地」のようなところです。送信所に勤めていらっしゃる方々の迷惑になるようなことは絶対にやめてほしいと思います。

-・・・-

-・・・-

これだけの広大な敷地を有する送信所ですから、市街地からかなり離れた郊外にあります。バスで訪れる際は、1時間に1本しか便が無いことを考えて計画を立てていただきたくお願いします。

↓ バスは1時間に1本。古河駅まで約30分乗車します

f:id:jh0iam:20200125221815j:plain

なお、Googleのストリートビューでも八俣送信所の雰囲気を味わえます。

↓ 「八俣送信所」でググって、ストリートビューで見てみます

f:id:jh0iam:20200125221932j:plain

もの凄い巨大な送信設備、施設を目にして本当に有意義な一日でした。

 

 

◎◎

◎◎◎

 

以上が令和2年1月25日の投稿記事でした。東京ドーム22個分の広大な敷地に35本物鉄塔群。無線や放送受信を趣味にしている方々には一度は見ていただきたいスポットです。

このKDDI八俣送信所を訪問したころから、新型コロナウイルスの感染拡大し始め、このようにさまざまな珍しいスポットを訪問できる機会が減り、家に籠る生活を強いられるようになりました。

今も訪れたいスポットはたくさんあります。新型コロナウイルスの感染を気にせずにさまざまなスポットを訪れることができるようになるまでは、外出を極力自粛し自室に籠って無線通信を楽しみます・・・v(^^)CQCQ