埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

大腸内視鏡検査の結果、明日から3連休に

昨日(日曜日)は朝食、昼食、夕食いずれも大腸検査食でして、美味しくいただけましたが量が少ないのでかなりの空腹状態となりました。

今朝は5時半に起床し、5時45分に錠剤4ケと水400CCを飲みました。そして6時から3時間かけて下剤2リットルと水1リットル、合わせて3リットルを飲んで腸内をキレイに洗浄して午後からの検査に備えました。午前9時ころから正午までは時間に余裕がありましたので無線で交信など楽しんでいました(^^)

 

↓ 2リットルの下剤と服用手順書

f:id:jh0iam:20210419212446j:plain

午後1時半ごろから大腸内視鏡検査、午後3時ころから上部消化管(食道とか胃とか十二指腸)内視鏡検査のダブルヘッダー消化器系専門医で地元では名医と評判の先生の技術は見事で検査による痛みや苦痛はほぼゼロ。スタッフの方々も親切丁寧で解りやすい説明と誘導で快適に受検できました。満足度120%(^^)v

-・・・-

検査の結果ですが、上部消化管(食道、胃、十二指腸)は以前から患っている逆流性食道炎の症状がわずかに残っていたり、萎縮性胃炎(ヘリコバクター・ピロリによる慢性の胃炎)が多少あるようですが、著しく問題になる点は無し。

そして、大腸内視鏡検査の結果ですが、5mm程度のポリープが2つあり、即座に切除していただきました。数年前にも大腸ポリープを切除していますが、数年経過すると新たな芽が出てくるんですね~。これがすぐに危険な因子になるのか否かは私には解りませんが、今回の内視鏡検査で発見でき、切除までしましたので向こう2~3年は大腸に関しては安心かな・・・、と思います。

-・・・-

大腸内視鏡検査を受検していなければ放置されていたポリープを取り去ることができましたが、その結果、明日(4月20日)から4月22日まで自宅療養するよう言い渡されました。

↓ これです。

f:id:jh0iam:20210419220840j:plain

この書面は、勤め先に提示して堂々と3日間休める「錦の御旗」デス\(^o^)/

ということで、邪魔なポリープを切除した上に木曜日まで自宅療養で休暇をとれるのですべてが好結果でした。

大腸内視鏡検査、一定の年齢を超えた方には是非ともオススメします。一度調べておきますと安心できますよ。