埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

10月も毎日交信、元日から304日連続オンエア

標題の通り、1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月に引き続き10月も毎日1局以上の交信ができました。これで今年は元日から10月31日(日曜日)まで304日連続交信となり、今も記録更新中です。いよいよ1年365日連続交信が見えてきました\(^o^)/

-・・・-

10月の31日間のQSLカード交換等を伴う交信は225でした。

今年の元旦から連続304日オンエアしているものの、交信局数はそれほど多くはありません。たくさんの局と交信することよりも、少しずつでも長く続けることを目指していますので、毎月100局を超える程度でいいかと思っています。QSLカードを1枚1枚手書きで書いていますが、以前に比べて交信局数が増えているため、少しずつQSLカードの発行遅延が発生してきています。今のところ10月4日の交信までQSLカードを書いてビューローに発送しています。1カ月以上の遅延は避けたいところですので、11月3日の祝日に100枚くらい書いて発送したいと思っています。

FT8でのQSOの場合、QSOが終わりますと直ちにeQSLを送っていますが、比較的珍しい市からオンエアしているためか、JCCを追いかけている方を中心に紙QSL発行の要請があります。初めてのQSOの方には喜んで紙のQSLをJARLビューロー経由でお送りしております。

 

◎10月の交信の周波数別内訳

  1.9MHz      1局

  3.5MHz     53局

   7MHz   46局

  14MHz    7局

  18MHz    6局

  21MHz    3局

 144MHz   56局

 430MHz   53局

     計   225局

夏のコンディションから徐々に秋、そして初冬のコンディションに移り、運用周波数も低い周波数帯やV/UHF帯にシフトしています。1.9MHzにも出始めましたが、アンテナの組み立てや撤去を素早く簡単にでき、日常的にオンエアできるようにすることが課題です。7MHzがイマイチの日が多いことから、HFは3.5MHzを中心に運用しています。また、144MHzや430MHzのFT8にも力を入れ始めました。

 

◎10月の交信の電波形式別内訳

 CW      46局

 SSB      2局

 FM      21局

 C4FM     1局    

 FT8    155局

     計  225局

FT8が約7割、CWが2割、FMは電信電話記念日コンテストなどで利用しました。SSBやC4FM(WIRES-X)は記念局を呼ぶときに利用しました。通常のQSOはFT8メインになっています。集合住宅に住んでいて貧弱なアンテナしか設置できないため、微弱な電波でも遠距離の交信ができるFT8を運用する割合が大きくなっています。

 

◎今月も一覧にしてみました

          CW  SSB  FM  FT8  C4FM     計

  1.9MHz                 1         1 

  3.5MHz                53        53

    7MHz   6            40        47

   14MHz                 7         7

   18MHz                 6         6

   21MHz                 3         3

  144MHz  21    2       33        56

  430MHz  19       21   12   1    53

   計     46    2   21  155   1   225

 

430MHzのC4FMはWIRES-Xの最寄りのノード局へのアクセスに430MHzを利用していることを示しています。仮にPDN接続でしたら、周波数の代わりにVoIPと書きます。

元日から大晦日まで365日連続交信達成まで残り2か月となりました。ここまできましたら365日連続交信は是が非でも達成したいと思います。11月も30日間毎日連続オンエアと、月間100局超の交信を目指します\(^o^)/