埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

私が勝手に「二軍扱い」している漢字8選

最初にみなさまにお詫びを申し上げなければなりません。

このところみなさまからいただいたコメントやブックマークに対する返答が遅れております。このブログに立ち寄って、お読みくださるだけでもありがたいのですが、さらにコメントやブックマークまでして下さる方々にはできる限り早く御礼と回答を兼ねたコメントをお届けしようと考えております。

しかしながら今年に入りましてから、コメント返信の遅延が発生しております。年末年始の6連休中はなんとかなっていましたが、新年の仕事が始まってからは時間の融通が効きにくくなりズルズルと遅れております。大変申し訳ありません。

このブログページから見えるコメントやブックマーク以外にも、直接のメールなどでコメントを下さる方もいらっしゃいまして、大変に嬉しく拝読しておりますが、返信が滞りがちで申し訳なく感じております。できるだけ早く返信をお届けできるよう努めますのでどうかご容赦いただければありがたいです。

-・・・-

直接メールをいただくのは、日本アマチュア無線連盟の会員同士ですとコールサインから簡単にメールで連絡が取れる仕組みがあり、そのルートを通じて届くメールが大半です。ブログコメントやブックマークと並んで大変にありがたいコメントをメールを通じて頂戴しております。いつもありがとうございます。

返信が滞っていますが、コメントやメールなどはありがたく拝読いたしております。これからもお寄せくださるとうれしいです(^^)

-・・・-

-・・・-

さて今日の話題は久し振りに「漢字」です、私が勝手に「二軍扱い」している漢字を8つ紹介します。その漢字とは・・・・

侍 烏 冶 晋 洒 冨 冲 侯

の8つです。

「えっ! (さむらい)は立派な漢字だろう!!」 とか

「おいおい、という字は安倍元首相のお名前にも使われている字だぞ!!」

といった声が聴こえてきそうです。

この8つの漢字を含んだ人名や地名、物品の名が嫌いとかそうではないんです。そこはどうか誤解しないでいただきたいです。

-・・・-

私が勝手に「二軍扱い」しているこれら8つの漢字、よ~~く見ていただくと共通している何かを感じると思います。

それは、誰もが知っているメジャーな漢字から一部を取り去ってできているのがこの8つの漢字なんです。私は子供の頃から長い間この微妙な空気を帯びたこの8つの漢字が気になっていまして、同じようなことを感じている方が私以外にもいるのかどうかが知りたくてこの投稿に及んだ次第です。

 

「侍」は「待」から部分削除

「烏」は「鳥」から部分削除 ※烏=カラス

「冶」は「治」から部分削除 ※冶金(やきん)の冶

「晋」は「普」から部分削除

「洒」は「酒」から部分削除 ※洒落(しゃれ)の洒

「冨」は「富」から部分削除

「冲」は「沖」から部分削除 ※小説家冲方丁さんの冲

「侯」は「候」から部分削除 ※諸侯や侯爵の侯

をした、ダウングレード感が拭えない漢字です。ダウングレードする前の漢字があまりにもメジャーな誰もが知っていて日常的に使う漢字ばかりなので、なおさら後退感があり無意識のうちに「二軍扱い」してしまいます。こんなことを考えているのって、私だけでしょうか?

 

もちろん、これ以外にも「二軍扱い」してしまう漢字はいくつかありますが、「一軍」から「二軍」に降格してもなお日常的に目にする機会がある漢字の代表格としてこの8つを取り上げました。

-・・・-

最後に、麻雀好きな方に問います。

么九牌(ヤオチュー牌)とか断么九(タンヤオチュー)の

么(ヤオ)もおかしな字だと思ったことはありませんか?

公(おおやけ)という字から右上の1本を取り去ったみたいで変な字だな・・・、と私はいつも感じていました。

 

↓ 「么」はもともとは「幺」という字だったんですね~

f:id:jh0iam:20220109210253j:plain

こんなことばかり考えているから、麻雀はいつも負けてばかりなんです(^^)