埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

2021(令和3)年度も最後まで勤め上げましたv(^^)v

勤め先の会社の事業年度は今日(3月31日)が最終日です。今年度も1年間常に退職することばかり考えていましたが、結局最後まで勤め上げてしまいました。

学校を卒業して勤め始めたのが1987(昭和62)年4月。これまで勤めた会社は数社ありますが、全て3月決算の会社でしたので35年間常に「3月31日」が事業年度最終日。それだけに毎年3月31日を迎えると「今年度もよく耐えた! よく頑張った!」と自身を褒めたくなります。

-・・・-

今日は勤め人になって35回目の「3月31日」。明日からは勤め人36年目に突入します。30才代半ばまでは銀行2社に勤めていましたが、2社ともに倒産し消滅しました。職を失ってどうにもならなくなった2000(平成12)年秋から現在の勤め先に勤め始めて21年半になりましたが、この職場にはいまだに馴染めません。子育てを終え、家族を扶養する義務からも解放されて数年が経過しましたので、20年以上勤めてもなお馴染めない今の職場を退職し、別の事業所で臨時職員やアルバイトのような雇用形態で単純作業に従事したいと思い続けてきた1年間でしたが、結局辞めることができませんでした。「辞めたい」と「辞める」の間には大きな隔りがあることと、その隔たりを埋めるには大変な勇気と労力を必要とすることを痛感させられます。

-・・・-

ブログを書き始めてから数えますと、今日は5回目の「事業年度最終日」となりました。過去4年の「事業年度最終日」の記事のタイトルと、その記事の中で心境を語っている部分を一部抜き出してみたいと思います。

 

◎2021(令和3)年3月31日(水曜日)

「今日は勤め人として34回目の 年度末 でした」

明日、4月1日は勤め人になってから35回目の新年度です。学校に通っている頃でさえ、人々との接触や団体行動に馴染めなかった私にとって、職場というところはさらに輪をかけて馴染めないところなのですが、よく34年もガマンし、35年目を迎えることができたものだとつくづく感心しますし、嫌で嫌でしょうがないと叫びながら勤め人生活が続いているのが不思議です。

 

 

◎2020(令和2)年3月31日(火曜日)

「令和元年(平成31年)度も最後まで勤め上げました・・・」

ギリギリ「昭和」でも勤め人をやり、「昭和」の時代でも年度末を経験しています。

昭和62年4月1日~昭和64年1月7日  (年度末を 1回経験)

平成 元年1月8日~平成31年4月30日 (年度末を31回経験)

令和 元年5月1日~令和 2年3月31日 (年度末を 1回経験)

改めて調べてみましたら、3月31日の年度末は33回のうち31回は「平成」の時代だったんです。

「年度末」を33回経験しましたが、毎年「年度末」を迎えますと、来年度で辞めよう・・・、などと「引き際」ばかり考えてしまいます・・・。

 

 

◎2019(平成31)年3月29日(金曜日)←3月31日は日曜なのでこの日が最終日

「平成30年度も最後まで勤め上げてしまいました・・・」

今の勤め先で年度末を迎えるのは最後になるのではないかと考えていましたが、今もまだ勤めています。(^^)

昨年の3月末に「1年後の3月末」は自分がどこで何をしているのか予想もできないとしていましたが、相変わらず同じ会社に所属し、組織の末端の立場で冴えない事務員をやっています。職場では嫌いな人物に対して忌々しいと感じながらも平静を装っています・・・、といいますか、嫌いな人物とは極力関わらないようにしています。

 

 

◎2018(平成30)年3月30日(金曜日)←3月31日は土曜なのでこの日が最終日

「今期も最後まで勤め上げてしまったダメ人間」

2人の子どもにしっかりとした教育を施して社会人として世に送り出すまでは親の責任と思い、気力を振り絞り頑張ってきただけに、それが達成された今、ボールや風船が急速に萎んでいくような不思議な感覚を味わっています。

子育ての責任を果たしてもなお第一線で働いてる方は私の勤め先にも何人もいらっしゃいます。本当に立派だなぁと敬服してしまいます。

ただ誤解して欲しくないんですが、「勤労意欲」が減衰しているのではなく、「今の勤め先で働く意欲」が失われつつあるということです。そして、こんなダメダメな状態の私よりも、業務遂行能力や貢献度が劣る職員がたくさんいるのは大問題だと思いますよ。

早期リタイヤをするために独自の教育法を実践し、大きな目標を成就できたのだからすぐにリタイヤすべきと思うのですが、なかなか踏み切れないダメ人間。

今期は最後まで勤め上げてしまいましたが、4月から始まる来期は勤め上げる自信がありません。来年の3月末はどこで何をしているのか、自分でも予想ができません。来年の今ごろはこのブログのタイトルが「新潟在住無頼派気取るダメ人間の思うところ・・・」に変わっているかも・・・。

 

ー・・・-

「今年度で退職したい!!」→「結局辞めてない・・・」この繰り返しデスネ(^^)ゝ