埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

6月7日は初めての国家試験合格記念日です(^^)

4月7日の投稿で予告しました通り、今日は「初めての国家試験合格記念日」の話題です。

4月7日は「初めての国家試験受験記念日」でしたが、今日、6月7日は、「初めての国家試験合格記念日」です。

 

saitama-dame.hatenablog.com

↓ 1977(昭和52)年6月7日、電話級アマチュア無線技士国家試験に合格しました

その後30回以上さまざまな国家試験(といっても、難易度の低い試験ばかりですが)に合格しましたが、国家試験合格通知を受け取った瞬間の嬉しさは、この時が最大だったと思います。

学校から帰宅し、郵便受にこの合格通知を見つけたときの高揚感は今も鮮明に憶えています。合格したことを確認し、すぐにその当時無線従事者免許証を申請するために必要だった「医師の診断書」を作成していただくために自宅近くの内科医院を訪れたこともよく憶えています。嬉しくて嬉しくて、ウキウキしながら自転車で内科医院に向かい、視覚聴覚や著しい心身の欠陥の有無などの簡易的な、というか形式的な検査を受けて診断書を書いていただきました。そのあと市役所に寄って、これまた無線従事者免許証の申請に必要な住民票の請求をしてきたと記憶しています。

-・・・-

あれから45年が経ちました。今思い返しますと、この1977年(昭和52年)あたりが人生のピークだったようにも思えます。その後入学した高等学校も大学も成績不振でしたし、勤めた会社は2つも経営破綻となり、37才以降は名もない中小企業の事務員やってます・・・。トホホ・・・