埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

明日から3日勤めれば夏季休暇なんだけど・・・

標題の通り、明日(8日・月曜日)から10日(水曜日)までの3日間勤めれば、夏季休暇の5連休になります。

来年5月で60才になる私にとって、勤め人としては最後になるかもしれない夏季休暇を安心して迎えたいと考え、遅延している担当業務を少しでも減らすよう努めており、6月中旬から会社が定める始業時刻より1時間30分早い午前6時45分から仕事に取り掛かってきました。

それで手許の処理未済案件が減ればよいのですが、先月中旬から業務量が異常なまでに膨れ上がっており、一昨日(8月5日・金曜日)は朝5時30分から、昨日(8月6日・土曜日)は朝5時20分から自主的に作業に取り掛かっております。そのため最近の睡眠時間は1日あたり4時間程度に減っています。

明日から3日間も朝6時ころから仕事に取り掛かり、手許の処理未済案件を減らすよう努めますが、夏季休暇直前の駆け込み案件が飛び込んできて、早朝勤務で創り出した貴重な時間を削り取られてしまう可能性があります。向こう3日間は特に内線電話にはかなり身構えてしまいそうです。

-・・・-

8月11日からの夏季休暇の期間中には、新潟県の生家への帰省、居宅の庭の草刈り、退職後の住居となる不動産探し、QSLカード記入発送などの予定がありますので5連休全てとはいかなくても、4日は休みにしたいと望んでいます。

加えて、8月20日(土曜日)~21日(日曜日)には、3年ぶりに開催されるアマチュア無線の祭典「ハムフェア」があります。日頃の激務の疲れを引きずることなく爽快な気分でハムフェア会場に向かうためにも8月17日からは睡眠時間を確保したい思惑があります。

そして、6月29日の投稿記事にも書きましたが、9月末日までにあと3日の有給休暇を労働法に従って消化しなければならない事情があります。6月29日時点で法で定められた有給休暇の年間5日間の消化義務に黄色信号が点灯していましたが、その日から今日まで有給休暇は全く取得できていませんので、夏季休暇明けから9月末日までの短い期間内に有給休暇3日取得をしなければならなくなりました。

-・・・-

夏季休暇での私生活の計画の実現や、法で定められた有給休暇消化義務の遵守などいくつもの要素を複合的に考えてきた計画を一瞬で打ち砕き、夏季休暇期間中毎日出勤となるような悪質案件が、明日からの3日間に転がり込んでくることがないよう願うばかりです。