埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

明日はまともな時刻に出勤しよう・・・

猛烈な睡魔に襲われていますので短篇ブログとさせてください。

現在の職務は2006(平成18)年の2月から16年半にわたって担当していますが、仕事の質も量も今が最も大変ではないかと思います。

毎日、私に寄せられた事務作業依頼や製作図面がどんどん溜まる一方で、それを少しでも消化すべく6月下旬から8月4日間では朝6時45分から作業を開始し、8月5日以降は朝5時45分から作業を開始しています。

就業規則に定められている始業時刻は朝8時15分ですので、5時45分作業開始ですと、始業時刻よりも2時間30分早く仕事に取り掛かっていることになります。

こんな生活を続けていますと当然のことながら睡眠不足になり、7月はほぼ毎日4時間を多少超える程度の睡眠時間しか確保できず、日によっては睡眠時間が4時間を切ることもあります。

-・・・-

睡眠時無呼吸症候群を患っている私は、就寝時に送気マスクを鼻に装着して空気を送り込んでいますが、同時に就寝時刻や起床時刻、そして無呼吸・低呼吸状態になった回数などが記録されます。

担当いただいている専門医の先生からは、1日の睡眠時間は6時間以上を確保するようアドバイスをいただいていますが、7月に入ってからは睡眠時間6時間以上の日は殆ど無く、4時間程度の日が続いています。そのためか、平日の仕事中に急に眠くなったり頭痛や胃痛が発生することがあります。

そのため明日はまともな時刻7時45分に出勤し、夏季休暇5連休の1日目と2日目の2日間をこれまでの業務遅延を解消するための出勤日にすることにいたしました。

-・・・-

仕事量の増大と質の変化が顕著で、すでに1人では対応不可能な状態になっているように感じます。まさかこの齢になってこんな目に遭うとは思ってもいませんでした(><)