埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

昨日と今日はハムフェアを存分に楽しめました(^^)v

3年ぶりに開催されたアマチュア無線の祭典「ハムフェア2022」に昨日(8月20日)と今日(8月21日)の両日行って参りました。

 

↓ 会場の東京ビッグサイト。20日(土曜日)朝9時撮影

↓ 開場は南3・4ホール

↓ 午前10時の開場と同時に、最も気になるアイコム社のブースへ・・・

↓ おぉ、これはスゴイ!! 144MHz~10GHzをカバーするIC-905

↓ 本体を正面から撮影。こんな高い周波数の数値は見たことがなく一瞬混乱しました

↓ アンテナの設置例もありました

価格や発売時期は未定とのことですが、夢のある製品で今後も開発の進捗が大いに気になります。

-・・・-

↓ 続いてALINCO社のハンディ受信機DJ-X100

C4FMとD-STARのどちらも受信でき、さらにDCR、NXDN、DMRといったデジタルモードの受信が可能。逆に中波や短波は受信範囲から外れ、SSBやCWといったモードも省いています。2波同時受信も不可ですが、デジタルモード受信ではこれまでの受信機に無い利点も多く、注目の製品となりそうです。

 

↓ 続いて八重洲無線の注目の新製品FT-710 AESS

しばらく触れてみました。視認性の高いディスプレイや操作しやいVFOダイヤルやツマミ類が好印象。立体的でクリアな受信音は会場内が騒々しいため確認には至りませんでした。FT8の通信モードに最適な「PRESET」モードの採用もポイントが高いです。

 

↓ ケンウッド社からもサプライズ。「TS-990受注再開見通し」

このようなお知らせは嬉しいですね。

 

↓ 第一電波工業社からも気になる参考出品が・・・

写真中央が2.4GHz帯コリニア型アンテナ「F2409L」=参考出品

写真左が3.5~50MHz屋外型チューナー用アンテナ「CPATU」=参考出品

-・・・-

駆け足でメーカーブースを巡回し、一般展示ブースを駆けずり回って日頃QSOしていただいているものの一度もお目にかかったことが無かった方々とのアイボールQSOを存分に楽しみました。会場内で運用する記念局などと6局QSOできたのも大きな収穫。

 

↓ 購入した書籍・同人誌や、いただいた資料やカタログなど

明日からはこれらの書籍や雑誌、資料などを熟読して楽しみます。