埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

睡眠時間確保のため9月から不定期投稿にします

このところ繰り返し投稿していますように、勤め先の会社は今年のゴールデンウィークを過ぎたあたりから業務量が膨らみ始め、事務作業を片付けるために5月末頃から自主的に早朝出勤をするようになりました。

就業規則では午前8時15分が始業時刻ですが、誰もいない事務所で誰にも邪魔されずに事務処理を黙々と進めるために、午前5時30分~6時30分には出勤するようになりました。これが約3か月続いています。

この3か月の間、平日の起床時刻は午前4時45分~5時45分と以前に比べて早起きをするようになったため、1日あたりの平均睡眠時間が以前に比べて大幅に減っています。

-・・・-

睡眠時無呼吸症候群を患っている私は、就寝時に鼻から空気を送り込む送気マスクを装着しており毎日の送気マスクの起動時刻と停止時刻が自動的に記録されます。このデータはほぼ就寝時刻と起床時刻と一致します。

このデータを利用してこの1年間の月別平均睡眠時間を調べてみました。

 

2021年 9月  6時間35分

2021年10月  6時間36分

2021年11月  6時間40分

2021年12月  6時間 6分

2022年 1月  6時間 8分

2022年 2月  6時間15分

2022年 3月  5時間42分

2022年 4月  6時間11分

2022年 5月  5時間39分  5月から早朝出勤開始

2022年 6月  5時間24分

2022年 7月  5時間43分

2022年 8月  5時間18分

 

急増した業務量をこなすために苦肉の策で早朝出勤を始めた5月以降の平均睡眠時間が明らかに減少しています。休日に7~8時間眠った上でこの平均睡眠時間ですので、平日は4時間前後しか眠っていないことになります。

-・・・-

こうした状況が続きますと還暦を目前に控えた私の身体に悪影響を及ぼしかねません。業務量が落ち着くのは来年の1月ころの見込みですので、今後もしばらくは早朝出勤や休日出勤は避けられません。

そこで、9月以降のブログ投稿は「奇数の日ルール」を止め、休日を中心とした不定期投稿としたいと思います。これまでの「奇数の日ルール」では毎月の投稿数は15~16回でしたが、9月以降は1か月当たりの投稿数は10回程度にしたいと考えます。

2018年3月11日のブログ開始時から今日まで、2日続けて休載したことが無かったのですが、9月初旬には初の「ブログ連休」を経験することになります。

ブログ連休」だけはしたくないと、小さなこだわりを持ち続けてきましたが、1日あたりの睡眠時間を1時間増やすためにはやむを得ないと判断いたしました。

業務量が落ち着き、早朝出勤や休日出勤をしなくてもよい状態になりましたら「奇数の日ルール」に戻したいと思います。

-・・・-

来年5月に60才の大きな節目を迎えたら潔く退職しようと今も本気で考えていますが、今の私の就業状況を知っている人々は、私の担当職務だけはやりたくないと考えているはずです。そうなりますと、何も知らない人を中途採用して私の後継者に充てるしかないと思います。

所属長には「来年5月退職予定なのでそろそろ後継人事を考えていただきたい」と告げなきゃならないですね・・・(^^)ゝ