埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

民主党に政権が移った第45回衆院選から10年・・・

明日は月末で8月30日なんですが、ちょうど10年前の8月30日には、第45回衆議院議員選挙が行われ、民主党が大躍進し自民党から政権を奪取するといった大きな出来事がありました。みなさま、ご記憶にありますでしょうか?

↓ 8月31日の新潟日報朝刊「民主政権誕生」の大見出しと鳩山代表の写真が印象的

f:id:jh0iam:20190829225410j:plain

実はこの日の全国紙(朝日と読売)も手元に残していたのですが、紛失してしまったため、新潟県に住む親から新潟日報を譲ってもらったんです。

↓ 2面にも、民意自民に「ノー」、積年の不満爆発といった見出しが目立ちます

f:id:jh0iam:20190829225425j:plain

↓ 「変革」民主に託す・・・との大見出し

f:id:jh0iam:20190829225445j:plain

↓ 19面 新潟県内の記事「総崩れ保守王国」の大見出し

f:id:jh0iam:20190829225507j:plain

↓ 18面、元首相(海部俊樹氏)の落選を伝えます

f:id:jh0iam:20190829225627j:plain

↓ 党派別の当選者数。自民119に対して民主は308!!

f:id:jh0iam:20190829225648j:plain

↓ 人気の高い小泉進次郎氏はこの選挙で初当選しました

f:id:jh0iam:20190829230112j:plain

↓ 「新しい元号は令和」で人気の菅官房長官もこの時ばかりは大苦戦!

f:id:jh0iam:20190829230206j:plain

↓ 元首相の海部俊樹氏落選を伝えています。元首相の落選は戦後3人目

f:id:jh0iam:20190829230316j:plain

片山哲氏(1949年と1963年)、石橋湛山氏(1963年)に続き、3人目4例目の元首相の落選。

このように、空前絶後の「民主党大勝」「自民党大敗」、そして民主党が政権奪取をしたことがはるか昔の出来事のように思えるのですが、まだ10年前のことだったんですねぇ。もっと古い出来事だったようにも感じます。

2012年12月の第46回衆院選では自民党が大勝し政権に返り咲き、安倍首相が7年近くにわたり安定政権を築きあげています。