埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

JRを「国鉄」NTTを「電電公社」と言い、人々を混乱させるダメ人間

3か月くらい前のことだったと思いますが、娘が東京の「外苑前」に行く用事があるとのことで、私に尋ねてきた時の出来事です。

娘は家から最も近い県立高校に自転車で通っていたため、電車を利用する機会など殆ど無く、首都圏の複雑な交通網には疎かったようです。この春から娘も社会人となり毎日電車通勤するようになりましたので、鉄道の路線についてもある程度判ってきたようです。

娘と私(ダメ人間)の会話です。

娘 「外苑前に行きたいんだけど、地図の中で駅が見つからなくて・・・」

ダメ「この前、友だちと原宿に行ってたよね。そのすぐそばだな」

娘 「え?、原宿のそば?、外苑前って駅あったかなぁ・・・」

ダメ「渋谷まで国鉄で行って、そこから営団の銀座線に乗り換えだね」

娘 「え?、コクテツ?・・・エイダン?・・・??」

ダメ「あ~ゴメン、渋谷まではJR。そこから東京メトロ銀座線に乗り換え

   ですね」

娘 「あ、あった!外苑前駅。JRじゃないんだ。メトロなんだね」

ダメ「そうそう、国鉄とか営団とか、何のことかわからないよねぇ・・・」

娘 「うん、何か特別な列車に乗るのかと思った」

ダメ「JRは湘南新宿ラインに乗れば問題ないけど、上野行きとか上野東京

   ラインの電車なら赤羽で降りて赤羽線に乗り換えですね」

娘 「え?アカバネセン・・・?」

ダメ「あ、埼京線埼京線赤羽線って聞いたことないよね」

娘 「ないない(笑)」

ダメ「ただ、今も池袋と赤羽の間は正式名称は赤羽線なんですね」

娘 「正式名称とか意識したことないけど」

ダメ「そうだよね、ハハハ」

 

と、まぁ、人生で最もイキイキとしていた当時に常用していた言葉って今でもついつい口を衝いて出ますよね~。

 

また、先日は近くのヤマダ電機さんで買い物をした際に、携帯電話の販売員(20代前半のカワイイ女性)の方から話しかけられた時のことです。

販売員と私(ダメ人間)の会話です。

販売「ハズレくじ無しの抽選会を行っております。どうぞこちらへ」

ダメ「えいっ!」抽選器をクルッと回転させる

販売「はい、白の玉は5等。ケータイのスポンジクリーナーです。どうぞ」

ダメ「あ、どうも、ありがとう。では失礼します」

販売「あ、すみません、ケータイのキャリアはどちらですか?」

ダメ「え?移動電話がどうかしました?」

販売「携帯電話会社はどちらでしょうか?

ダメ「あ、うちは20年以上電電公社ですよ」

販売「え?デンデンコウシャ?ですか??」

ダメ「まぁ、NTTドコモといったほうがわかりやすいでしょうか」

販売「あ、ドコモなんですね。実はauの家族で笑おう!auピタットまつ

   りのご案内ですが・・・」

ダメ「あ、auさんですね、特殊法人国際電信電話

   でしたよね。移動電話の販売もされるんですか。大変ご苦労さまです。」

販売「あ、いえ、そんなスゴイ話ではなくて・・・」

ダメ「うん、立ち仕事お疲れさまです、スポンジどうもありがとう。では失

   礼しますね」

販売「あ、ありがとうございました・・・」

 

これは故意に間違えています。若くてカワイイ販売員の方を少しからかってしまい悪いことをしたかなと思うんですが、折角話しかけてくれたので無視するのも申し訳ないですし、スポンジクリーナーをもらった上に、最後は「ありがとうございました」などと仰っていただきましたのでお互いこれでよかったのではないかと思っております。やはり若い方は「電電公社」って分らないんですね。

他にもプロ野球ですとオリックスを「阪急」、DeNAを「大洋」、ソフトバンクを「南海」、西武を「西鉄」、東京ドームを「後楽園」と言ったほうがシックリきます。国名もロシアは「ソ連ミャンマーは「ビルマ」のほうがなんとなく自然に感じます。テレビ東京は「東京12チャンネル」、Eテレは「教育テレビ」ですし・・・。5ちゃんねるは私には永遠に「2ちゃんねる」。

それ以外にもついつい古い言葉を使って若い方々から笑われているのかも知れません。55才ダメ人間、困ったものです・・・。20年後、75才になったらこのダメ人間はどんなに人々を混乱させ、迷惑をかけることになるのやら・・・。