埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

Google ストリートビューで離島の旅を楽しみました・・・

新型肺炎ウイルスの感染者が増え続け、北海道では「緊急事態宣言」が出ています。週末の外出を自粛するよう北海道知事が道民に要請しています。

外出を控えることには埼玉県民である私も賛成ですので、今週末は外出を控え、自宅でAbema TVで将棋観戦しながらGoogleストリートビューを利用して、離島の旅に出かけました。

 

最近では、Googleストリートビューもかなり広い範囲をカバーしていますが、さすがに鹿児島県の屋久島と奄美大島の間に点在するトカラ列島に属する島はGoogleストリートビューの対象外だろうと思い、調べてみました。

トカラ列島へのアクセスは、鹿児島県十島村が週2便運航している「フェリーとしま2」に乗船するしかなく、一般の人々が気軽に訪れることができない離島の中の離島。有人島は7島(口之島、中之島、平島、諏訪之瀬島、悪石島、小宝島、宝島)がありますが、そのうちトカラ列島の中で最も人口が多い中之島がGoogleストリートビューで見ることができました。これには驚きました。

↓ トカラ列島で唯一Googleストリートビューで見ることができる中之島

f:id:jh0iam:20200229192113j:plain

↓ 青い線がGoogleストリートビューで見ることができる道路

f:id:jh0iam:20200229192135j:plain

中之島の島内は、海岸線に沿って広い範囲で撮影が行き届いており驚きました。

↓ 十島村歴史民俗資料館

f:id:jh0iam:20200229192152j:plain

↓ 十島村中之島小中学校

f:id:jh0iam:20200229192205j:plain

↓ 十島村役場中之島出張所

f:id:jh0iam:20200229192218j:plain

↓ 中之島

f:id:jh0iam:20200229192236j:plain

トカラ列島の島々の風景やその様子などは写真で見たことはありますが、長い距離を道路に沿って360度のパノラマ写真で島内を探索したのは初めて。楽しくて、ワクワクしながらトカラ列島中之島の旅を楽しみました。

-・・・-

つぎは人口176人(2020年1月1日の推計人口)、伊豆諸島最南端に位置し、上陸が極めて困難な島として知られる、東京都青ヶ島を訪ねてみました。

 

↓ 僅かに青色で表示された道路(Googleストリートビューの対象)があります

f:id:jh0iam:20200229192253j:plain

村役場や小中学校があるあたりや、青ヶ島港があるあたりはGoogleストリートビューの対象外になっています。それではいくつかのスポットを散策します。

 

↓ 池の沢キャンプ場

f:id:jh0iam:20200229192402j:plain

↓ 地熱サウナ風呂(青ヶ島村ふれあいサウナ)

f:id:jh0iam:20200229192541j:plain

↓ 丸山遊歩道の途中にある「富士様」と呼ばれる神社

f:id:jh0iam:20200229192557j:plain

↓ 大凸部(おおとんぶ)展望台(標高413m)から池之沢火口(小カルデラ)を望む

f:id:jh0iam:20200229192630j:plain

上陸が困難で、勤め人をやっている間に行くことなどできないであろう青ヶ島Googleストリートビューのおかげで青ヶ島旅行の疑似体験ができてとても楽しかったです。

今日は家から一歩も出ずに、トカラ列島中之島、東京都青ヶ島の2カ所を旅しました。次は小笠原諸島の母島や沖縄県波照間島に行ってみようかと思います。