埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

ダメ人間ですが、責任感は多少あると思っています・・・

職場のムードに馴染めないダメ人間である私ですが、責任感だけはあります。業務多忙で事務処理案件が手元に溜まってきましたので、今朝は5時15分から仕事に取り掛かりました。

電話もこない、来客もない。宅配荷物もこない、ファクシミリもメールもこない。それ以上にいいことは、大声で談笑を繰り広げる迷惑な人々が周囲にいないこと。事務作業を妨げる要素が悉く排除された事務所で約2時間半、黙々と事務作業をこなしました。

普段の日の半日分に相当する事務作業をこなし、溜まった案件を一気に解消できました。

朝4時半に起床して徒歩で出勤。途中ジムバトルをこなして50ポケコインを着実にゲット。ただ単に職場に向かうだけでは、早起きは苦痛でしかありませんが、早朝からジムバトルができると思えば早起きも辛くありません。\(^o^)/

毎日これをやるのは肉体的に大変ですが、時々はこの方法を採り入れてみようかと思います。

-・・・-

さて、今もAbemaTVで将棋中継を視聴しています。今日は王座戦挑戦者決定トーナメント、藤井七段×深浦九段。午後9時53分に120手で藤井七段が勝ちましたが、A級棋士相手に圧勝といいますか、爆勝といいますか、ひとたびペースを掴むと確実にリードを広げる安定した指し回し。もう驚くしかありません。

↓ 感想戦の模様

f:id:jh0iam:20180622233603j:plain

↓ 大盤解説。阿久津八段と横山六段の丁寧で解りやすい解説。

f:id:jh0iam:20180622233944j:plain

夕刻に帰宅後、終局後の感想戦や解説まで含めて6時間視聴していましたので疲れました。横目でサッカーW杯、ブラジル×コスタリカも併せて観戦していましたので大忙し。まぁ金曜日の夜ですので気分は最高。心地よい疲れですね。

それにしても、本当に強い藤井七段。次に斎藤七段に勝ち、永瀬七段×渡辺棋王戦の勝者に勝てば、中村王座に挑戦です。ズバリ藤井七段が挑戦者になると予想します。そして、10月中旬には史上最年少のタイトル獲得。藤井王座誕生となると予想します。

先週日曜日夜に放送されたAbemaTVトーナメントで、実力者の近藤五段や橋本八段相手に4連勝した将棋の内容や、今日の将棋の読みの深さや正確性を考えると、このような予想に行き着きます。

ただ、永瀬六段には「炎の七番勝負」で唯一の黒星(6勝1敗)を喫していますので、ここが鬼門になるかもしれません。

どこまでも楽しみが続きます。