埼玉在住中小企業勤務ダメ人間の思うところ・・・

日頃言いたくても言えないことを吐露します。不愉快に感じる方は読まないでください。

将棋・王座戦第2局を観戦していたらこんな時刻に・・・

今日は将棋・王座戦第2局、中村王座×斎藤七段(挑戦者)の対局がありました。22時17分に斎藤七段が138手で勝ち、このシリーズ2勝0敗。王座戦は5番勝負ですので斎藤七段は王座奪取まであと1勝。敗れた中村王座は防衛するには3連勝するしかありません。

↓ 激戦を終えたあとの感想戦の模様

f:id:jh0iam:20180920233633p:plain

↓ 23時29分感想戦も終え、駒をしまう中村王座

f:id:jh0iam:20180920233810p:plain

午後8時過ぎに帰宅してから、AbemaTVでこの王座戦第2局を観戦していまして、気付いたら3時間半も経過していました。時刻もすでに午後11時半。

このところ睡眠不足気味ですので、なるべく早く就寝しようと思いながらなかなかできません。社内勉強会のテキスト執筆も遅れてしまい、明後日からの3連休で一気に書き上げなければなりません。

王座戦第3局は10月2日、仙台市の仙台ロイヤルパークホテルで行われます。

今日の将棋も含め、熱戦譜は落ち着いて読みたいものです。2年半前に休刊になってしまった「週刊将棋」は、毎週月曜日に駅売店で購入して熱戦の模様を紙面を通じて楽しんでいました。

休刊になった頃は、スマホカンニングの疑いでゴタゴタしたり、AIにプロ棋士が勝てなくなり、棋士の存在価値まで問われるなど、将棋人気に翳りが生じていましたが、休刊した直後から、藤井聡太さんの大活躍で一気に将棋人気が再燃しました。

今でも「週刊将棋」が刊行されていればかなりの販売部数があったのではないかと考えたりします。復刊しないかな・・・、復刊して欲しいです・・・。

↓ 5年前の「週刊将棋羽生王座が中村六段(現王座)を退け防衛

f:id:jh0iam:20180920235759j:plain

この青い大見出しが特徴的。復刊して欲しいです!毎週必ず買います!